ニュース

Google、2,560×1,600/10型タブレット「Nexus 10」日本発売開始

10型ディスプレイを採用した「Nexus 10」

 Googleは、2,560×1,600ドットの10型ディスプレイを採用したタブレット「Nexus 10」の日本発売を開始した。Google Playで購入可能になっており、2月5日現在、「1〜2週間以内に発送する」とされている。直販価格は、16GBメモリ内蔵モデルが36,800円、32GBモデルが44,800円。

 製品は昨年の10月に発表され、米国や英国、オーストラリア、フランスなどと共に、日本でも同年11月13日に発売すると予告されていたが、日本での発売は延期されていた。

 10.055型/2,560×1,600ドット(300ppi)のディスプレイと、デュアルコアCPUのCortex-A15を搭載。ディスプレイ表面にはGorillaガラス2を採用する。

背面

 カメラはメインが500万画素、サブが190万画素。IEEE 802.11.b/g/n無線LANやBluetooth、NFC(Androidビーム)に対応。マイクロUSBや、HDMIマイクロも備える。内蔵メモリは16GB、もしくは32GBで、SDカードスロットなどは備えていない。

 バッテリ容量は9,000mAh。外形寸法は177.6×263.9×8.9mm(縦×横×厚さ)、重量は603g。

 なお、昨年「Nexus 10」と共に発表された4.7型端末「Nexus 4」は、現在も日本では販売されていない。

(山崎健太郎)