ニュース

ローランド、GoPro撮影でバイノーラル録音できる両耳装着マイク「WEARPRO Mic」

 ローランドは、アクションカムの「GoPro HERO4」などに接続して立体的なバイノーラル録音ができるマイク「WEARPRO Mic」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,000円前後。USBミニ端子からマイク入力できるGoProのHERO3/HERO3+/HERO4と接続して利用できる。なお、HERO4 Sessionには非対応。

「WEARPRO Mic」を耳に装着して録音
WEARPRO Mic

 バイノーラル録音は、人の耳がある場所にマイクを配置して録音することで、ヘッドフォンなどで再生すると臨場感のある音を再現できる録音方法。WEARPRO Micは、対応するGoProカメラのUSBミニ端子に接続し、撮影者が両耳に装着して動画を撮影することで、バイノーラル音声の動画を作成できる。周囲の音が聴こえるオープンエア構造で、路上や混雑した場所でも安全に撮影できるという。なお、イヤフォンとしては利用できないほか、防水仕様ではない。また、オートバイやスカイダイビングなど強い風がマイクに直接当たる用途では、風切りノイズが発生するため使用できない。

 小型の全指向性コンデンサーマイクユニットを内蔵し、GoPro本体からの給電で動作する。周波数特性は20Hz〜20kHz、SN比は57dB以上。4サイズのイヤーピース(XL/S/M/L)や、ホルダークリップ、ウインドスクリーンなどが付属する。重量は20g。ケーブル長は1.5m。

イヤフォンのような小型筐体にマイクを内蔵
GoProのミニUSB端子に接続して録音する
利用例や録画/録音サンプルの動画

(中林暁)