ニュース

JVC、遮音性の違うイヤーピースが2種類付属するスポーツ用Bluetoothイヤフォン

 JVCケンウッドは、JVCブランドのスポーツ向けBluetoothイヤフォン「HA-ETR80BT」を1月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万円前後。カラーはブラック(B)とレッド(R)の2色。

スポーツ用Bluetoothイヤフォン「HA-ETR80BT」

 スポーツでの利用を想定し、汗や水しぶきに強いIPX4の防滴仕様。シリコン製のイヤーサポートを備えており、耳に合わせて回転させる事で耳のかたちや大きさに合わせてフィット。安定した装着が可能という。イヤフォン自体も約15gと軽量で、長時間使用しても疲れにくいとする。

 10mm径のダイナミック型ユニットを搭載。ハウジングは密閉型で、ネオジウムマグネットを磁気回路に使うことで、小型ながら低域から高域までバランスの良い再生ができるという。

 プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPに対応。コーデックはSBCをサポート。SCMS-T方式にも対応する。再生周波数帯域は20Hz〜20kHz。

カラーはブラックとレッドを用意する

 イヤーピースは低遮音タイプと密閉型の2種類を同梱。低遮音タイプは周囲の音が聞き取りやすい。ただし、密閉型と比べて低音が弱く聴こえる。各タイプそれぞれにS/M/Lの3サイズを用意する。

 スマホと連携したハンズフリー通話や、音楽の再生操作が可能なリモコンも装備。内蔵バッテリにより、約4.5時間の連続再生ができる。充電はUSB経由で行なう。

(山崎健太郎)