【1月21日】
  • アニメ「とらドラ!」のBlu-ray BOX化が決定
    -トロ・ステーションで発表。クロの暴走が実を結ぶ!?
「週刊トロ・ステーション」の1月21日配信回で発表された
(C)Sony Computer Entertainment Inc.

 テレビアニメ「とらドラ!」のBlu-ray BOX化が決定した。キングレコードへ、BD化の働きかけを行なってきた「週刊トロ・ステーション」の1月21日配信回で発表されている。具体的な発売日などは決定していない。なお、配信は有料会員(プラチニャ会員)は21日18時頃から配信されているが、一般配信は22日0時頃の配信となる。

 この動きは、Blu-ray Disc Association(BDA)のWebサイトで実施された、BD化を期待する作品に投票する企画「あなたの力でBD化プロジェクトランキング」を発端としており、同企画では「true tears」や「ゼーガペイン」のBD-BOX化が実現している。

 PlayStation 3とプレイステーション・ポータブル向けに、トロとクロの掛け合いで情報を伝えている「週刊トロ・ステーション」では、どちらかというと理性的なポジションのトロに対し、アニメやゲームに関しての重度なオタクとして知られるクロが、「とらドラ!」のBD化を当初から個人的に熱望。


 同作品はBD化プロジェクトの投票でも健闘し、プロジェクトの第2回で「ゼーガペイン」に続く2位を獲得。しかし、1位ではなかった事からBD化は実現せず、業を煮やしたクロが、キングレコードに殴り込み(半分妄想)を決行。同作品を手掛けた山中隆弘プロデューサーに直訴するという「キングレコード突撃事件」へと発展。山中氏から「もう一度検討する」という返答を得るに至り、BD化プロジェクト第3回では、遂に総合1位を獲得。BD化が実現するかどうか、注目を集めていた。

1月21日配信回は、これまでの流れも追える内容となっている
(C)Sony Computer Entertainment Inc.
昨年4月の配信より。クロはBD化してもらうため、キングレコードに突撃したのだ 
(C)Sony Computer Entertainment Inc.

 21日配信の「週刊トロ・ステーション」では、こうした経緯と共に、“突撃事件”と同様に作品を連想させる演出も登場。クロの作品にかける想いや、ファンの声に応えようとする山中プロデューサーの奮闘など、作品のファンには見逃せない内容となっている。また、BD化決定だけでなく、さらに嬉しい追加情報もあるので、詳しくは「週刊トロ・ステーション」でご覧いただきたい。

今回も、とらドラ! ファンを熱くさせる展開が

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
クロが再び山中氏の元へ。山中氏は「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」や「みなみけ」、「かなめも」など、他にも多くの人気作を手がけているプロデューサーだ
(C)Sony Computer Entertainment Inc.
クロが涙を……。いったい何が!?
(C)Sony Computer Entertainment Inc.

 ちなみに、クロと同じく精神年齢的に「とらドラ! は青春」まっさかりの編集Yは、今回のトロステだけでも泣きそうです。BD-BOX購入に備え、みのりんに負けないぐらいの勢いで貯金を開始します。