【バックナンバーインデックス】





− 第8回目の羅針盤は「PSXの購入予定について」

※ 今回は1,820人の方から投票を頂きました。ご協力ありがとうございました。

問1:PSXを購入しますか?

 人数比率
既に予約済み12人 3%
購入する予定389人 21%
購入予定はない582人 31%
検討中837人 45%


問2:250GBモデルで99,800円、160GBモデルで79,800円という価格をどう思いますか?

 人数比率
安い652人 36%
適正715人 39%
高い453人 25%


問3:どちらのモデルを購入しますか?

 人数比率
250GBモデル(DESR-7000)531人 43%
160GBモデル(DESR-5000)471人 38%
検討中236人 19%


問4:すでにDVDレコーダー、ハイブリッド(DVD+HDD)レコーダ、HDDレコーダを所有してしますか?

 人数比率
持ってる447人 36%
持っていない791人 64%

問5:PSXのどんな点に魅力を感じましたか? (複数回答)

 人数比率
HDD容量775人 62%
PS2機能の内蔵828人 66%
本体のデザインやカラー375人 30%
EPG384人 31%
DVD-Rへの4倍速記録253人 20%
HDDからDVDへの無劣化/高速ダビング323人 26%
価格706人 57%
メニューなどのGUIデザイン280人 22%
高速なレスポンス399人 32%
縦置き対応126人 10%
ブランドイメージ243人 19%
108MHz/12bit DAC135人 10%
GRT/3次元YC分離などの高画質化回路435人 35%
GS、EEによるMPEGデコード93人 7%
BSアナログチューナの内蔵177人 14%
ネットワーク機能の搭載342人 27%
オーディオジュークボックス機能108人 8%
静止画スライドショー再生機能51人 4%
スロットイン形式のドライブ76人 6%
ゲームのコントローラが利用可能118人 9%
話題になっているから83人 6%
そのほか43人 3%



■ 24%の人が「買う」

 年末のAV機器購入計画をテーマにした前回の調査で、21%の人が「購入を予定している」と答えたPSX。今回の調査では、具体的な購入計画やPSXに関する印象などを聞いてみた。

 PSXを「購入する予定」と答えた人は、21%の389人となった。「既に予約を済ませた」という3%(12人)を加えると、24%の401人となる。反面、「購入する予定はない」と答えた人は31%(582人)となった。

 しかし、割合的には「購入するかしないかを検討している人」が最も多く、45%の837人と半数近くにのぼっている。弊誌でもPSXのレビュー記事などを予定しているが、詳しい仕様や使い勝手などが明らかになるにつれ、45%の人がどのように動くかが注目される。

 価格設定については、「安い」もしくは「適正」だと考えている人が合わせて74%(1,363人)となり、「衝撃的な価格」を謳った同製品への高い評価を伺わせる。そのためか、購入するモデルも250GBの「DESR-7000」を選んだ人が最も多い43%(531人)となった。

■ PSXの3大魅力

 すでにDVDレコーダを所有しているか? という問いでは、興味深い結果が得られた。というのも、所有済みの36%(447人)に対し、「PSXが初のDVDレコーダ」という人が、倍近い63%の791人にものぼったためだ。PSXのコンセプトは「家族が簡単に使えるハイブリッドレコーダ」ということだが、入門機としてのイメージがすでに浸透しているようだ。

 PSXの魅力は、上位から見ると「PS2機能の内蔵」、「HDD容量」、「価格」となる。PS2は既に発売から4年以上が経過しているが、ゲーム機としては依然としてトップシェアを誇っており、付加価値としての魅力は高いようだ。なお、寄せられたご意見を見ると「所有しているPS2が古くなってきたので、新しいPS2をもう1台買うなら、PSXを……」という人も多く見られた。

 4番目に多かったのは「GRT/3次元YC分離などの高画質化回路」が35%の435人。ご意見の中でも「価格を抑えていながら、画質を犠牲にしていない点が好印象」という意見が目立つ。また、PSXの特徴とも言える「GUIデザイン」が魅力だと応えた人は22%(280人)、「高速なレスポンス」も32%(399人)となった。

 また、魅力の「その他」では、「ファームウエアのアップグレードに対応している点」を挙げた人が最も多い。ほかにも、「ゲーム機能を含め、必要な機能が1つにまとまっているから」、「所有しているAV機器が全てソニー製だから」など、様々なコメントが寄せられている。

■ 期待は大きいが、不満も大きい

 全体的なデータでは、PSXへの期待の大きさを感じさせる結果となった。しかし、自由記入で寄せられたご意見では「ゲーム機とテレビなど複数の機能を内包した機器が成功した試しがない」、「非常に中途半端な仕様で、値段しか訴求点がない」などの厳しい意見や、i.LINKなどの接続端子の充実、CPRMへの対応などの要望が多数を占めた。

 省略できるところは省略していながら、画質に関してはあまり妥協していないところが気に入っています。コクーンで飛躍的に向上したエンコーダがPSXに少しでも反映されればと期待しています。

 本体色のバリエーションを増やし、落ち着いた色(黒系統:マット)を加えてほしい。

 PSXは、現在所有しているPS2が初期ロットのため、買い換え目的で購入を検討中。しかし、実際の用途としてはゲームよりもビデオ録画が主となる予定なので、本家のハイブリッドレコーダと比較し、PSXがどれ程のポテンシャルを持つのかを時間をかけてじっくり検討し、どちらかを購入したい。

 編集機能は他社製のDVDレコーダーよりは劣っているため、セカンド機として考慮しています。ファーストは東芝の「RD-X4」の予定。参考出展されていたカラーモデルが発売されるのなら考えますが……。

 発売日に絶対買います! 今からとても待ち遠しいです。きっとPSXを買ったら、全機能の細部まで使いこなす初めての家電となるでしょう。年末年始の番組を録りまくってどんどんDVDにしたいと思っています。

 ところで、これほど楽しみに待っているのに、未だに発売日の発表がないのは……。絶対発売延期をしないでくださいね!!

 新しくPS2買おうとか、初めてハイブリッドレコーダを買ってみようとか、そういう人には良いかもしれませんが、ある程度代替えの効く環境を既に持っていると全く魅力を感じないです。それぞれあと2万円くらい安いと「まぁ買い換えても(買い足しても)いいかな……」と思うかも。

 メディアの報道の仕方に偏向を感じる。普通にハードウェアとして見たら大した事のない機械で、決して安くないのに、報道によって他社の高機能レコーダーが値段で対抗せざるを得なくなっている。この状態が続けば、結局値段はHDD容量だけで決まるような低性能レコーダーばかりになりそうな気がする。

 ソフトウェアのアップグレードで機能追加できるのも大きな魅力だが、割り切りで削られた機能の中には、CPRM、i.LINK端子、DVD+VRフォーマットでの追記機能など、これからの標準となるであろう機能も多く、ソフトアップグレードだけでは対応不可能な部分も多々ある。これらをどう考えるかが購入の大きなポイントと考えている。きっと沢山売れるだろうから、来年には後継機(上位機種とか)が出るだろう。その時まで待とうかどうしようか……。これが一番の悩みの種。

 とにかく値段の安さに驚きです。他のレコーダーに比べて機能が少ないとされていますが、ごく普通のVHSユーザーを取り込むのにはむしろこれくらいシンプルなほうが良いと思います。

 CPRM対応記録型DVDメディアに非対応というのも、地上デジタルを受信する人(できる人、しようと思う人)が少ない現在においては影響は無いものと思います(2007年までPSXが故障せずに動いていることは無いでしょうし)。

 今は、お金が無いので買えませんが、現在使用しているVHSが壊れたらおそらく第1候補に上がると思います。とにかく発売が楽しみです。

 まだ仕様が不明な部分もあるのですが、PSXはハイブリッドレコーダーとしては「そこそこ」の機械ではないでしょうか。ただ、GUIは本当にすばらしいと思います。メニューも編集画面も斬新かつスタイリッシュです。こういうレコーダーは今までありませんでしたから、大変期待しています。

 年配の方や機械音痴な人が使えてこその家電。「マニアックな機能は必要ない」という割り切った仕様がとても素晴らしいと思います。まだまだ価格は高いですが、この業界に一石を投じたという意味で高く評価したい。

 予想よりも1万円高かった。私は容量30GBのHDDを搭載したバイオ「PCG-C1MRX」でも立派にHDDレコーダとして使えているので、もっとHDD容量が少ない廉価版を出して欲しい。結局「トリビアの泉」などのお笑い番組しか見ないので、高画質は必要ありません。

 「コクーン」の予約録画機能と、「スゴ録」の15Mbpsで録画する「HQ+」モード、2PassVBRエンコードによるDVD-Rへのダビング機能などを搭載して欲しい。その上でソニーのハイブリッドレコーダーをPSXに統一するべき。

 また、シンプルな操作モードのほかに、操作に慣れてる人向けに機能を増やしたアドバンスモードを設けて欲しい。出力端子を増やし、ユニバーサルプレーヤーにもなる上位モデルも用意して欲しい。

 あと、宣伝の仕方も楽しみです。PS2「も」できるハイブリッドレコーダーであることをどうやってアピールするのか……。

 ハイブリッドレコーダ全般が低価格化する起爆剤として期待しています。ただ、それでもVHSに比べたらまだまだ高価であり、趣向品という感じです。

 ウチは家族で検討中です。親の意見は「ゲームの機能はいらないので安いバージョンが欲しかった」。子供の意見は「おこづかいでは買えません」。家電コーナーか? おもちゃ売り場か? お店のどのコーナーに並ぶかにも興味があります。

 「衝撃的な価格」と言う発表に期待したのですが……。結局マニアしか「安い」とは思わない価格でちょっとガッカリでした。

(2003年11月27日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.