◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

センチュリー、水深20m対応のビデオカメラ内蔵ゴーグル

−付属のリングをかざして操作。直販9,800円


7月23日発売

直販価格:9,800円


 センチュリーは、同社直販サイト「白箱.com」において、動画/静止画撮影対応のカメラを内蔵したゴーグル「アクアショットゴーグル」(Aqua Shot Goggle)を7月23日より発売する。直販価格は9,800円。

 ダイビング用ゴーグルにカメラを内蔵し、水深20mまでの場所で動画/静止画撮影が可能な製品。シュノーケルも付属する。撮像素子は200万画素CMOSセンサーで、動画は1,280×960ドット/30fpsのAVI(モノラル音声付き)、静止画は1,600×1,200ドットのJPEGで記録できる。最低撮影照度は約1ルクス。本体に8GBのフラッシュメモリも内蔵する。

 撮影などの操作はボタンやツマミなどではなく、付属のマグネットリングを本体上部にかざすという方法を採用。リングを約3秒かざすと動画撮影開始、再び約3秒かざすと停止、約1秒かざすと静止画撮影となる。電源ON/OFFもリングをかざす動作で行なう。

 撮影した動画/静止画はUSB 2.0経由でパソコンに転送可能。対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7。バッテリを内蔵し、連続撮影時間は約2時間30分。重量は約230g。

付属のマグネットリングをかざすことで操作する 付属品。シュノーケルや、USBケーブル、ACアダプタなど


(2010年 7月 23日)

[ AV Watch編集部 中林暁]