◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

SCE、Bluetoothレシーバなど「PSP go」用アクセサリ

−15製品。PS3用コントローラの新色も


「Bluetooth ステレオヘッドセットレシーバ」(PSP-N270)

11月1日より順次発売

標準価格:800円〜6,000円


 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、11月1日発売の新型PSP「PSP go(プレイステーション・ポータブル go)」(PSP-N1000)の周辺アクセサリとして、Bluetooth対応ステレオヘッドセットレシーバ「PSP-N270」など含む15製品を11月1日より順次発売する。価格などは下表の通り。

種類

型番

標準価格

発売時期

Bluetoothステレオ
ヘッドセットレシーバ

PSP-N270

4,980円

12月24日

コンバータケーブル
アダプタ

PSP-N440

1,980円

ACアダプタ

PSP-N100

2,100円

11月1日

USBケーブル

PSP-N430

1,575円

AVケーブル

PSP-N150

2,200円

D端子ケーブル

PSP-N170

2,800円

コンポーネントAVケーブル

PSP-N180

3,000円

クレードル

PSP-N340

4,800円

アクセサリパック
(メモリースティックマイクロ
8GB同梱)

PSPJ-15026

6,000円

ディスプレイ保護フィルム

PSP-N510

800円

プライバシーフィルム

PSP-N520

1,000円

ポーチ&ストラップ

PSPJ-15027(ブラック)

1,000円

PSPJ-15028(ホワイト)

PSP go ポーチ

SCZM-92084(ブラック)

1,600円

11月11日

SCZM-92085(ホワイト)

PSP go本革ケース
&ハンドストラップ

SCZM-92086

4,200円

11月1日

カーアダプタ

PSP-N380

1,980円

12月24日

ヘッドフォン端子を搭載し、市販のヘッドフォンを接続可能

 PSP-N270は、Bluetooth Ver.2.0に準拠したステレオヘッドセットレシーバ。ヘッドフォン端子を搭載し、市販のヘッドフォンなどと接続することで、PSP goの音声をワイヤレスで楽しむことができる。プロファイルはHSP/HFP/A2DP/AVRCPをサポート。通信距離は約10m。USB端子やマイクも備える。

 中央の操作ボタンで音楽や動画の再生、一時停止、停止、早送り、早戻し、音量調整などが可能。最大8台のBluetooth対応機器とペアリング可能な「マルチペアリング機能」を搭載する。

 電源は内蔵のリチウムイオンバッテリで、USBを介して充電を行なう。チャージ時間は約150分。連続待受時間は最大100時間、連続通話時間は最大6時間。外形寸法は約62.6×20.6×14.7mm(縦×横×厚み)、重量約15g。充電用USBケーブルが付属する。

 PSP-N440は、現行のPSP向けアクセサリの「ワンセグチューナ」、「GPSレシーバ」、「カメラ」をPSP goで使用可能にする、マルチユース端子を採用したコンバータ。外形寸法は約128×23×85mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約41g。ケーブルの長さは約145mm。

「コンバータケーブルアダプタ」(PSP-N440) 装着イメージ。PSP goは別売

 そのほかのアクセサリとして、ACアダプタ「PSP-N100」やUSBケーブル「PSP-N430」、コンポーネントAVケーブル「PSP-N180」含むAVケーブル3種類、クレードル「PSP-N180」、8GBのメモリースティックマイクロを同梱したアクセサリパック、ポーチ類などを用意する。

「ACアダプタ」(PSP-N100) 「USBケーブル」(PSP-N430) 「コンポーネントAVケーブル」(PSP-N180)
「クレードル」(PSP-N340) 装着イメージ。PSP goは別売
「アクセサリパック」(PSPJ-15026) 「カーアダプタ」(PSP-N380)
「ポーチ&ストラップ」(PSPJ-15027) 「ポーチ」(SCZM-92084) 「牛革ケース&ストラップ」(SCZM-92086)

■ PS3用ワイヤレスコントローラに新色

 また、PS3用のワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 3)に新色メタリック・ブルー(CECH-ZC2JMB)と、ディープレッド(CECH-ZC2JDR)を追加し、10月29日より発売する。価格は各5,500円。

 既存のブラック、セラミック・ホワイト、サテン・シルバーと合わせて、5色のカラーバリエーションを用意する。

メタリック・ブルー ディープ・レッド

(2009年 9月 24日)

[ AV Watch編集部 大類洋輔]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.