◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

須山歯研、アニソン用カスタムイヤモニター「萌音」

「開発音源の7割がアニソン」。坂本萌音も登場


萌音の製品情報サイト。このキャラクターが坂本萌音。音楽を聴く事、ネコグッズ集め、楽器演奏(ギター初心者)が趣味という少女で、名字が“坂本”の理由は「恐らくご想像の通り」とのこと
Copyright (C) 2012 Thillayuki / SUYAMA DENTAL LABORATORY Co., Ltd. All rights reserved.

 須山歯研は、カスタムイヤーモニター「FitEar」の新製品として、アニメソングの再生に適したというモデル「萌音」(Monet)の情報を公開した。価格は157,500円(耳型採取費別)。耳型をとって製作されるオーダーメイドのイヤフォンとなる。

 10月27日〜28日に東京・スタジアムプレイス青山で開催される「秋のヘッドフォン祭2012」で展示予定で、詳細は10月27日に発表予定。

 構成は3ウェイ3ユニット4ドライバーで、低域〜中域用に2基、高域用に特性の異なる2基のドライバーを搭載したダブルウーファ仕様。「音楽鑑賞に求められる切れと音抜けの良さ、聴覚的にフラットで高解像度な周波数バランスを与えた」という。ケーブルはシルバーコートされた4芯の「cable000」。ケーブル単体でも31,500円で販売される。


製品の外観

 開発にあたり、音源の7割をアニメソングとし、「京葉線&日比谷線の車内で、いかに気分良くアニソン他音楽を聞くかをテーマにした」というのが特徴。開発の経緯は「FitEar開発責任者兼須山歯研社長がアニソン好きだから」だという。

 アニメソングの再生に限定しているわけではなく、「感性の琴線に触れる音として“萌音”と名付けた」とのこと。製品ページには、この製品を擬人化したキャラクター「坂本 萌音(さかもと もね)」も登場している。



(2012年 10月 24日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]