ニュース

au、iPhone/Android用ポータブルフルセグを8月以降発売

無線LAN接続のチューナ。urbeatsなどイヤフォンも

ポータブルフルセグチューナー (仮称)

 auは、公式アクセサリ「au +1 collection」において、8月以降に「ポータブルフルセグチューナー (仮称)」を発売する。価格は未定。auショップ、auオンラインショップ、au Brand Garden、KDDIデザイニングスタジオ、 au NAGOYA、au OSAKAで販売する。

 「auスマートフォンで高画質フルハイビジョンのテレビ映像がご覧いただける」という周辺機器。無線LANでスマートフォンなどに接続して、フルセグの番組を視聴できる。接続端末のOSはAndroid/iOSの両方をサポートする予定だが、対応機種の詳細は明らかにしていない。

 20日に行なわれた新機種の発表会には外観のみの試作機も展示された。この試作機は外観なども最終仕様ではないとのことだが、スマートフォンとのペアリング用ボタンや、ミニB-CASカードスロット、microUSB端子などを備えていた。

スマートフォンと無線LAN接続して、フルセグを視聴できる(写真は、動作しない試作機)
端子部。なお、このデザイン/仕様は変更になる可能性もある
無線LAN接続を示すインジケータと見られる部分もあった

 ほかにも、6月上旬にはBeatsが手掛けた、「urbeatsイヤホンマイク(urbeats/W)」(12,800円) や、スタイリッシュでカラフルな「SAL CASUALイヤホンマイク」(2,980円)も、「au +1 collection」で発売。urbeatsは、市販されている同名モデルと仕様は同じ。SAL CASUALのイヤフォンには、ブラック、ベージュ、スカイブルー、ピンク、ライトグリーンの5色を用意する。

urbeatsイヤホンマイク(urbeats/W)
SAL CASUALイヤホンマイク
urbeats/W
urbeats/Wのパッケージ
SAL CASUALのパッケージ
 さらに、6月下旬には「ジュエルシール」(1,680円)、「スマートタッチペン/伸縮タイプ」(1,260円)も発売する。

(山崎健太郎 / 中林暁)