ニュース

「魔神英雄伝ワタル」が12月18日に初BD-BOX化

龍神丸と壮大な冒険へ。全45話+OVAで38,850円

魔神英雄伝ワタル
※ジャケットとは異なります(C)SUNRISE

 バップは、'88年4月から'89年3月にかけて、日本テレビ系で放送されたアニメ「魔神英雄伝ワタル」をニュープリントによるHDリマスターでBlu-ray BOX化。12月18日に発売する。全45話にOVA 2話も加えた9枚組で、価格は38,850円。放送開始から25周年となる。

タイトル 仕様  音声 品番 価格
魔神英雄伝ワタル
Blu-ray BOX
片面2層×9枚
本編約1,196分
4:3
1080p
リニアPCMステレオ VPXY-71994 38,850円

 片面2層ディスクの9枚組。テレビシリーズ全45話と、その続編となるOVA「真 魔神英雄伝ワタル -魔神山編-」全2話を、いずれもニュープリントしたマスターポジよりHDリマスターを実施。BD-BOX化している。

あらすじ

(C)SUNRISE

 戦部ワタルは、正義感が強く元気な小学4年生。ある日、図工の時間に作った粘土細工の不恰好なロボットに、登校途中“龍神池”で拾った勾玉を何気なくその首にかけると、たちまちクラスの人気者に。ロボットに“龍神丸”と名付けたワタルは、下校途中に龍神池へ寄ると、突然眩い光と共に目の前に現れた金色の龍によって、異世界・神部界へと連れて行かれてしまう。

 神部界にそびえる創界山は、かつて美しい七色の虹が輝く山だった。しかし、悪の帝王ドアクダーの出現によって虹は色を失ってしまい、民衆はドアクダーの配下によって苦しめられていた。

 異世界から「ワタル」という名の勇者が現れ、世界の危機を救うという言い伝えられた創界山の英雄伝説により、ワタルは救世主として創界山を救う使命を負う。粘土から巨大な魔神となった龍神丸と共に旅に出たワタルは、天真爛漫な忍部一族の13代目御頭・忍部ヒミコ、凄腕の剣豪・剣部シバラク、鳥の姿をした青年、渡部クラマを仲間に加え、ドアクダー討伐に向かうのだが……。

 声の出演は田中真弓、林原めぐみ、西村知道、玄田哲章、山寺宏一、伊倉一恵ほか。

Amazonで購入
魔神英雄伝ワタル
Blu-ray BOX

(山崎健太郎)