ニュース

SiB、左右も完全ワイヤレスのポータブルBluetoothスピーカー

Wワイヤレス Bluetoothスピーカー(USBS-WW1)

 SiBは、「Urban Utility」ブランドのBluetoothスピーカー「Wワイヤレス Bluetoothスピーカー(USBS-WW1)」を、12月6日より発売する。価格はペアで12,800円。販売はUrban Utilityのサイトで行なう。

 「Urban Utility」は、若手デザイナーと経験豊かな電気技術者の出会いによって生まれたというブランド。「機能的でありながら、使用する際の作法(Saho)に重きを置いた研ぎ澄まされたシンプルなデザイン」を特徴としている。

 「Wワイヤレス Bluetoothスピーカー」は、スマートフォンの音楽などをワイヤレスで聴けるBluetoothスピーカーで、左右のスピーカーもワイヤレス接続することにより、ケーブル無しで利用できる点が特徴。2台の距離を離して設置可能で、「音楽が持つ本来のステレオ感を再現できる」としている。

iPhoneの音楽を再生しているところ

 Bluetooth 2.1+EDRに対応し、プロファイルはA2DPをサポート。音声コーデックはSBCのみ。SCMS-Tの著作権保護もサポートし、スマホのワンセグ音声などもワイヤレスで聴ける。最大出力は3W。再生周波数帯域は86Hz〜21kHz。

 本体は1辺60mmのキューブ型で、1.5インチ径のフルレンジユニットを1基備える。容量1,000mAhのリチウムイオン充電池を内蔵し、ワイヤレスで最大20時間再生できるほか、付属のマイクロUSBケーブル(2本)を使って給電しながら聴くこともできる。1台の重量は約175g。

正面
底面
背面

(中林暁)