ニュース

iPhoneで地デジ視聴&録画と充電、12,720円の「ポケットフルセグ」

ポケットフルセグ 録画対応テレビチューナー

 ソフトバンクBBは、iPhone/iPadでフルセグ(12セグ)/ワンセグの地上デジタル放送が楽しめ、モバイルバッテリ機能も搭載した「ポケットフルセグ 録画対応テレビチューナー」を開発。3月中旬以降に発売する。価格はオープンプライス。SoftBank SELECTION直販サイトで予約受付を開始しており、直販価格は12,720円。

 約116×72×16mm(幅×奥行き×高さ)、重量約130gで手のひらサイズのテレビチューナ。IEEE 802.11b/g/nの無線LAN機能(2.4GHz帯)を搭載し、受信した地上デジタル放送を1,280×720ドットの720p映像にトランスコードしながら無線LANで再送信。iPod/iPhoneから無料の専用アプリ「ポケットフルセグ」を用いて視聴する。フルセグだけでなくワンセグ受信にも対応し、電波受信感度の変化に合わせて自動で切り替えできる。

 microSDカードスロット(SDHC/SDXC対応)を備えており、カードへの録画も可能。番組表から番組を選択し、録画予約もできる。64GBのSDXCカードも利用可能。microSDカードに録画された番組は、放送と同じように、アプリから再生可能。録画をしながらの視聴も可能だが、その場合はワンセグとなる。

 対応機種はiPhone 5/5s/5cと、第4世代iPad、iPad Air、iPad mini Retina。同時に利用できるiPhone/iPadは1台のみだが、外出先ではiPhone、自宅ではiPadといったように複数のiPhone/iPadから番組視聴が行なえる。

 アプリには「ながら見」モードを搭載。縦位置表示すると、画面の上半分にテレビを表示、下半分にWebブラウザを表示するもので、テレビを見ながら、ネットサーフィンなどができる。

ポケットフルセグ 録画対応テレビチューナー
ポケットサイズの本体。天板に電源ボタン
給電用のUSBや、充電用マイクロUSB、アンテナ入力など
モバイルバッテリとしても利用できる

 2,500mAhのリチウムポリマバッテリを搭載。チューナ自体の動作だけでなく、iPhoneへの給電にも対応。iPhoneのバッテリを約1回分充電できる。なお、iPadへの充電には対応していない。チューナ利用時の連続使用時間は未定だが、6時間以上を目指しているという。

 ロッドアンテナを搭載するほか、ミニジャックのアンテナ端子も装備。アンテナケーブルは別売となっている。miniB-CASカードや充電用のUSB端子なども備えている。

(山崎健太郎 / 臼田勤哉)