ニュース

日本アンテナ、耳を塞がず聴ける首掛けBluetoothスピーカー。NFC対応でスマホ台にも

 日本アンテナは、首に掛けて音楽などを聴けるBluetoothスピーカー「NECKSPEAKER」(SPB01)を10月上旬から発売した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,500円〜7,800円前後。カラーはブラック(BK)とレッド(RD)、ホワイト(WH)の3色。10月11日まで幕張メッセで開催されている「CEATEC 2014」の同社ブースで展示している。

NECKSPEAKERの装着例
先端の黒い部分にスピーカーユニットを内蔵

 首に掛けて装着するウェアラブル型のBluetoothスピーカー。ヘッドフォンのように耳を塞がず、スマートフォンなどの音楽をワイヤレスで聴くことができる。NFCもサポートし、ワンタッチで対応スマホとペアリング可能。マイクも内蔵し、ハンズフリー通話も行なえる。

 首掛け以外に、スマホのスタンド型スピーカーとしても利用可能。ネックバンド部の内側に細い溝を備えており、その部分でスマホを両脇から挟んで横置きにできる。また、バンド部を折り畳んでコンパクトにして持ち運ぶことも可能。

 Bluetooth 4.0に準拠し、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応する。著作権保護のSCMS-Tはサポートしないが、ステレオミニの入力も備え、Bluetooth対応機器以外とも接続できるため、スマホのワンセグ音声などは有線接続で聴ける。アンプ出力は2W×2chで、サイドにパッシブラジエータも備える。

 600mAhのリチウムポリマーバッテリを内蔵し、連続再生時間は約5時間。外形寸法は150×156×38mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約199g。

一見するとヘッドフォンのよう
スマホのスタンド型スピーカーにもなる
折り畳み時

(中林暁)