ニュース

エレコム、片耳/両耳で使い分けられるBluetoothヘッドセット。実売3,480円

 エレコムは、片耳/両耳どちらにも対応するBluetoothヘッドセット「LBT-HPS03」シリーズを3月下旬に発売する。スマートフォン売り場向けの「LBT-HPS03」と、パソコン用品売り場向けの「LBT-HPS03PC」を用意するが、製品の仕様は同じ。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はいずれも3,480円前後。カラーはPC向けがブラックとホワイトの2色で、スマホ向けはレッド、ブルー、ネイビー、ピンクを加えた全6色。

LBT-HPS03(ブラック)

 通話用マイクを内蔵した片耳タイプのBluetoothヘッドセット。本体のマイクロUSB端子に付属の右耳用イヤフォンを接続することで、ステレオで聴くことも可能。音声通話は片耳、音楽や動画再生は両耳などと使い分けられる。

 従来モデルを利用しているユーザーからの意見や要望を反映させ、装着感や音質を向上。より最適な角度に設計したうえ、耳の形状に合わせるようにカーブさせた3Dフィット構造のイヤーフックを付属し、長時間装着時のストレスを軽減するという。本体の素材を変更することで電波強度を高め、音切れや接続切れも解消。ドライバも改良し、高音質化を図っているという。

 Bluetooth ver.4.1に準拠し、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP。コーデックはSBCをサポートする。著作権保護規格のSCMS-Tにも対応し、スマホのワンセグ音声も受信可能。マルチペアリングにより、最大8台までの機器を記憶できる。本体のボタンで音量調整や曲送り/曲戻しの操作も可能。最大伝送距離は約10m。Android端末では、無料の「かんたんBT」アプリを使って、Bluetoothの接続設定が行なえる。

 イヤフォン部には8mm径のダイナミック型ドライバを搭載し、再生周波数帯域(A2DP)は20Hz〜20kHz。出力音圧レベルは95dB/1mW。バッテリを内蔵し、連続使用時間は通話が約7時間、音楽再生が約6時間。待受けは約120時間。充電はマイクロUSB経由で行ない、充電時間は約2時間。外形寸法は51.8×17.8×12.8mm(縦×横×厚さ)、重量は約10g。右耳用イヤフォンやイヤーフック、S/M/Lの3サイズのイヤーピースが付属する。

LBT-HPS03(ホワイト)
(レッド)
(ブルー)
LBT-HPS03(ネイビー)
(ピンク)

(一條徹)