ニュース

B&O play、24時間ワイヤレス再生できるキューブ型Bluetoothスピーカー

 完実電気は、デンマークB&O playブランドのBluetoothスピーカー「BeoPlay Beolit 15(ベオリット 15)」を4月23日より順次発売する。価格は70,800円。カラーはChampagne、Rosa、Blueの3色を用意。発売日は、ChampagneとRosaが4月23日、Blueが5月中旬。

「Beolit 15 Champagne」

 丸みのあるキューブ型デザインを採用したBluetoothスピーカー。Bluetooth 4.0に対応し、コーデックはaptXをサポート。合計8台までペアリングした機器情報をメモリーできる。また「ソーシャルシェアリング」に対応し、2台同時にペアリングすることで、音楽を交互に再生させることも可能とする。3.5mmのステレオミニ入力も備える。

 360度全方位に広がる「True360 オムニディレクショナルサウンド」を採用し、設置場所を選ばずに臨場感あふれるサウンドを楽しめるという。音質のチューニングはBang & Olfusenのエンジニアとサウンドマスターが行ない、新開発のDSPも搭載。従来のBluethooth搭載スピーカーでは得られない最高クラスの音質が楽しめるとする。

 エンクロージャは密閉型。5.5インチフルレンジドライバー×1、1.5インチミッドツイータ×3、4インチパッシブラジエータ×2を搭載。周波数特性は37Hz〜20kHz。Class Dアンプを搭載し、定格出力は35W×2ch、最大出力は120W×2ch。

 リチウムイオンバッテリを内蔵し、独自の「Adaptive Power management Technology」で最大24時間のワイヤレス再生が可能。充電時間は約3時間。電源供給専用のUSB端子を備え、iPhoneなどのスマートフォンの充電も行なえる。USB端子経由での音楽再生はできない。外形寸法は230×135×189mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.7kg。

「Beolit 15 Rosa」
「Beolit 15 Blue」

「BeoPlay H8」の新色「GH」は4月23日発売

 また、同じB&O playブランドのノイズキャンセリング&Bluetoothヘッドフォン「BeoPlay H8」のカラーバリエーション、GH(GRAY HAZEL)の発売日が4月23日に決定した。発表時、4月中旬発売としていたもの。価格は46,080円。

「BeoPlay H8 GH」

 アルマイト処理を施した高純度アルミニウム製の密閉型ハウジングを備え、40mm径のダイナミック型ユニットを内蔵する。ヘッドバンドにはカウスキン、イヤーパッドにはラムスキンを採用。

 Bluetooth 4.0に準拠し、コーデックはSBC、aptX、AACに対応する。8台までの機器とのペアリング情報を保存でき、マルチポイント接続も可能。バッテリを内蔵し、NC機能とBluetoothの併用で最大14時間の連続再生が可能。充電時間は3時間。ケーブルが付属する。

(庄司亮一)