ニュース

オーテク、プロ用モニターヘッドフォン「M50x」の限定マットグレーモデル

 オーディオテクニカは、モニターヘッドフォン「ATH-M50x」の限定カラーとなるマットグレーモデル「ATH-M50xMG」を2月19日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万円前後。米国で1月22日(現地時間)から開幕した楽器展示会「The NAMM Show 2016」に合わせて発表された。

ATH-M50xMG
ハウジングを90度回せる

 “洗練さを極めたマットグレー”を筐体カラーに採用した密閉ダイナミック型ヘッドフォン。45mm径の強磁力CCAWボイスコイルドライバを使用し、再生周波数帯域は15Hz〜28kHz。情報量豊かな高解像度再生を追求している。最大入力は1,600mW、インピーダンスは38Ω、出力音圧レベルは99dB。遮音性を高める楕円形状のイヤーカップにより、長時間でも快適にモニタリングできるとしている。

 ヘッドフォンを首から掛けて片耳モニタリングする際に使える前後90度の反転モニター機構を備える。ハウジング部を折り畳んでコンパクトに収納可能。新たに採用したヘッドパッドとイヤーパッドの素材により耐久性も高めている。

 ケーブルはバヨネット式ロック機構で着脱可能。OFCリッツ線を使用した1.2mカールコード、1.2mストレートコード、3mストレートコードの3本が付属する。プラグは金メッキのステレオミニ/標準プラグ。ケーブルを除く重量は285g。収納ポーチが付属する。

折りたたんだところ
付属のケーブル3本

 ATH-M50は'07年発売のプロフェッショナル向けスタジオモニターヘッドフォンで、ケーブル着脱に対応したモデル「ATH-M50x」が'14年に登場。これまでに限定カラーモデルとして、ブルー×ブラウンの「BL」、グリーン×ブラウンの「DG」が発売されている。

(庄司亮一)