ニュース

JVC、4K/HDR対応D-ILAプロジェクタの体験イベント「4K鑑定団」。全国5会場で

 JVCケンウッドは、4K/HDR映像表示に対応するJVCブランドのD-ILAホームシアタープロジェクタを体験できるイベント「D-ILAプロジェクター 4K鑑定団」を、2月6日から北海道、名古屋、大阪、福岡の計5会場で順次開催する。イベントでは「DLA-X750R」と「DLA-X550R」が用意され、4K映像投写などを実際に体験できる。AV評論家の麻倉怜士氏や小原由夫氏も登場する。参加費はかからないが、事前申し込みが必要。開催時間や参加人数の定員は会場によって異なる。詳細については後述する。

DLA-X750R
DLA-X550R(ホワイト)

 DLA-X750RとDLA-X550R(共に'15年11月発売)は、0.7型/1,920×1,080ドットのフルHD D-ILAデバイスと、ピクセルシフト(画素ずらし)技術「e-shift」を組み合わせて4K表示を実現するプロジェクタ。上位のDLA-X750Rはネイティブコントラスト比12万:1を実現し、価格は90万円。DLA-X550Rは同4万:1で70万円。

 最新のHDMI規格に対応し、4K/60p 4:4:4信号や、4K/60p 4:2:2/36bit、4K/24p 4:4:4/36bitなど18Gbpsの伝送帯域に対応した“フルスペック4K映像入力”をサポート。HDR信号にも対応するなど、従来モデル(DLA-X700R/X500R)から画質を向上している。

 「4K鑑定団」の開催日は札幌が2月6日、函館が2月7日。福岡が2月11日、愛知は2月27日、大阪は3月5日。AV評論家の麻倉氏が札幌、函館、大阪、福岡の4会場に、小原氏は名古屋の1会場にそれぞれ登場する予定。

 参加には事前申し込みが必要で、名古屋、大阪、福岡の3会場は、JVCケンウッドが用意する専用メールアドレスへの事前申し込みが必要。北海道の2会場は店舗に直接申し込みとなる。その他、申し込みに関する詳細はイベント情報ページを参照のこと。

 開催時間や参加人数の定員など、詳細は下記の通り。

D-ILAプロジェクター 麻倉怜士氏 4K鑑定団 in 北海道

開催日:2月6日
会場:札幌・キャビン大阪屋 2Fホームシアターコーナー 特設会場
開催時間:13時〜15時
定員:24名
http://www.osakaya.com/shop/access.html

開催日:2月7日
会場:函館・オーディオショップMARO
開催時間:14時〜16時/17時〜19時
定員:各回14名
http://maro.ne.jp/company/

D-ILAプロジェクター 麻倉怜士氏 4K鑑定団 in 九州

開催日:2月11日
会場:博多バスターミナル 9F 第4ホール
開催時間:11時〜12時50分/14時〜15時50分
定員:各回30名
http://www.f-kc.jp/etc/access.html

D-ILAプロジェクター 小原由夫氏 4K鑑定団 in 名古屋

開催日:2月27日
会場:ナディアパーク・国際デザインセンター 6F セミナールーム2
開催時間:11時〜12時50分/14時〜15時50分
定員:各回20名
http://www.idcn.jp/facilities/access

D-ILAプロジェクター 麻倉怜士氏 4K鑑定団 in 大阪

開催日:3月5日
会場:ハートンホテル南船場 2F ラベンダー
開催時間:11時〜12時50分/14時〜15時50分
定員:各回25名
http://www.hearton.co.jp/minamisenba/access/

(庄司亮一)