ニュース

テック、HDMIでテレビ出力できる顕微鏡。実売29,800円

 テックは、HDMIでテレビに出力できる顕微鏡「HidemicronFHD」を2月15日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は29,800円前後。

HidemicronFHD

 テレビや液晶ディスプレイなどにHDMIで映像出力できる顕微鏡(マイクロスコープ)。microSDカードスロットも備えており、別売のmicroSDカードへのJPEG静止画記録も可能となっている。プレビュー最大解像度は1,920×1,080ドット、静止画の保存解像度は最大2,304×1,296ドット。

 イメージセンサーは3メガピクセル。光学ズームは最大220倍、フレームレートは30fpsで、シャッタースピードは1秒〜1/1,000秒(オート)。8つのLEDも備えている。インターバル撮影に対応し、秒単位での連続静止画保存も可能。1〜999秒単位で、最大999枚までの連続撮影が行なえる。

 HDMI端子はHDMIミニで、3mのHDMIケーブルが付属。電源はUSB経由で給電し、USB-ACアダプタが付属する。外形寸法は44×155mm(幅×高さ)、重量は約82g。HDMIケーブルや3mのUSBケーブル、スタンド、スケーラーが付属する。

(臼田勤哉)