ニュース

OPPO、DAC搭載ポータブルアンプ「HA-2」に新色チェリーレッドなど

 OPPO Digital Japanは、USB DAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「HA-2」に新色チェリーレッド(Cherry Red)とサファイアブルー(Sapphire Blue)を追加し、2月26日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は39,000円前後。

HA-2 チェリーレッド

 HA-2は薄型の金属筐体に革張りのスタイリッシュなデザインが特徴のDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ。外形寸法は157×68×12mm(縦×横×厚さ)、重量は175g。カバー部の素材には東レの高感度・高機能マテリアル「ウルトラスエード」を採用している。

HA-2 サファイアブルー

 DACにESSの「ES9018K2M」を搭載。DSDは11.2MHz、PCMは384kHz/32bitまでのデータに対応。USB A(iOS機器向け)と、マイクロBのUSB入力(USB OTG機能付きスマホ/PC向け)を備え、Android端末やPC、iOS機器とのデジタル接続が可能。

 アンプ部はAB級アナログアンプを採用。High/Lowのゲイン設定や、Bass boost機能も搭載する。出力はシングルエンドのステレオミニ×1系統。最大出力は、300mW(16Ω)、220mW(32Ω)、30mW(300Ω)。推奨ヘッドフォンインピーダンスは16Ω〜300Ω。グランド分離出力に対応する。

 バッテリ容量は3,000mAh。USB入力利用時で約7時間、アナログ入力で約13時間。充電時間は約1時間30分だが、30分で70%の充電が可能な独自の「ラピッド・チャージ」機能も備えている。

(臼田勤哉)