ニュース

東芝エルイー、再生楽曲の歌声を小さくしてカラオケが楽しめるCDラジオ

 東芝エルイートレーディングは、CDやスマホの音楽を使ってカラオケが楽しめる小型CDラジオ「TY-C17」を3月中旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,000円前後。カラーはピンク(P)。

TY-C17(P)

 カラオケを楽しむために、CDなどのボーカル入り楽曲の歌声を小さくできる「ボーカルダウン」機能を備えたCDラジオ。付属のアナログ入力ケーブルを使って接続した、スマートフォンなどの再生音もボーカルダウンに対応する。

 3.5mmミニのマイク端子を備え、別売のマイクを繋いでカラオケを楽しめ、マイク音量も調節できる。マイクやアナログ入力のほか、ヘッドフォン出力の各端子は本体前面に集め、接続しやすくしている。また、操作ボタンのほか、CD演奏時間・ラジオ周波数を表示する液晶表示部を上面に備える。

 CD部は音楽CDのほか、CD-R/RWの再生が可能。リピート/プログラム/ランダム再生などの機能を備える。ラジオ部の受信可能周波数は、AMが531kHz〜1,710kHz。FMは76MHz〜108MHzで、ワイドFM(FM補完放送)に対応する。最大4局までのAM/FMラジオ局を記憶し、ボタン1つで選局できる「お好み選局」機能を備える。

 スピーカーは、8cm径のコーン型ユニット×2を搭載。最大出力は1W×2ch。ACアダプタのほか、単2電池6本でも動作し、アルカリ電池使用時はCD再生時は約20時間、ラジオ受信で約40時間。外形寸法は260×215×108mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.3s(乾電池を除く)。

(庄司亮一)