ニュース

dTVがFire TV/TV Stickに対応。テレビでザッピングUI

 映像配信サービスの「dTV」は、Amazonのテレビ用メディアプレーヤー「Fire TV」と「Fire TV Stick」に3月17日より対応した。

Fire TV

 Fire TV/TV Stick向けにdTVアプリを提供開始。[検索]からdTVを検索し、dTVアプリをインストールして、ログインするだけでdTVを楽しめる。dTVでは5台までのデバイスを登録できる。スマートフォンアプリと同様に、予告編を見ながら作品を選べる「ザッピングUI」を採用し、テレビで番組を探す感覚で作品を選べるという。

ザッピング画面

 なお、Fire TVは、AmazonビデオやNetflixの4K作品に対応しているが、dTVの4K作品には対応しない。またdTVアプリは、Fire TV/TV Stickの音声検索には非対応。入退会や決済には対応せず、Webサイトからの登録が必要。

 Fire TV対応により、現時点のdTVのテレビ対応デバイスは、ソニー「BRAVIA」の一部とパナソニック「VIERA」の一部、dTVターミナル、Chromecast、Nexus Player、Apple TV(AirPlay)、Android TV、ひかりTVチューナと、Fire TV/Fire TV Stickとなる。

ホーム画面
Fire TV Stick

 dTVは約12万の映像作品を揃える、月額500円の定額制動画配信サービス。キャリアフリー化されており、NTTドコモ契約者以外でも利用できる。

 Fire TVは、HDMIでテレビやディスプレイと接続し、プライムビデオやAmazonビデオのほか、ゲームやアプリも楽しめるメディアプレーヤー。価格は12,980円(税込)。Fire TV Stickは、HDMI端子を備えたスティック型デバイスで、テレビのHDMI端子に直接接続する。価格は4,980円(税込)。

Amazonで購入
Amazon Fire TV Fire TV Stick Fire TV Stick
音声認識リモコン付属

(臼田勤哉)