◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ソニー、「PSP go」で使用可能なメモリースティックマイクロ

−4GBと8GB。ソニエリの一部携帯電話には非対応


左が4GBモデル。右はM2デュオサイズアダプター。装着するとメモリースティックPRO Duoとして使用できる

11月1日発売

標準価格:オープンプライス

 ソニーは、11月1日に国内発売される新型ゲーム機「PSP go」(PSP-N1000)に対応する、小型のメモリーカード「メモリースティックマイクロ」(MS-APシリーズ)を11月1日に発売する。4GBの「MS-A4GDP」と、8GBの「MS-A8GDP」をラインナップ。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4GBが4,000円前後、8GBの7,000円前後の見込み。

8GBモデル
 メモリースティックPROと同様に、著作権保護技術「マジックゲート」に対応しながら、小型機器用にサイズをコンパクトにしたメモリーカード。携帯電話用の「MS-A」シリーズが既に発売されているが、MS-APシリーズはPSP-N1000での使用を想定。基本的な仕様は共通だが、MS-APシリーズは、ソニー・エリクソンの携帯電話「W52S」、「SO903i」で使用できないという違いがある。

 外形寸法は15×12.5×1.2mm(縦×横×厚さ)。メモリースティックPRO Duoと比べ、約4分の1の小型化を実現している。

 PSP-N1000に挿入し、PlayStation Storeからダウンロードしたゲームや、音楽データ、写真データなどが保存できる。「M2デュオサイズアダプター」も同梱しており、装着することでメモリースティックPRO Duoとして、PSP-3000など、従来のPSPでも使用できる。ただし、「サイバーショットやハンディカムなどでの動画撮影には使用できない場合がある」という。


(2009年 6月 3日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.