◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

「R.O.D」のOVA/TVシリーズまとめたBD-BOXが発売

−新録コメンタリ収録。全29話で39,900円


OVAシリーズの主人公、読子・リードマン
※ジャケットとは異なります
(C)2001,2002 スタジオオルフェ/アニプレックス (C)スタジオオルフェ/アニプレックス

2010年4月7日発売

標準価格:39,900円

 株式会社アニプレックスは、アニメ「R.O.D」のOVAシリーズのテレビシリーズ全話を収録したBD-BOX「R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX」を2010年4月7日に発売する。価格は39,900円。

 
タイトル 仕様 音声 品番 価格
R.O.D
 -THE COMPLETE-
 Blu-ray BOX
OVA 3話
TV 26話
本編約870分
4:3
リニアPCM ANZX-5051 39,900円

テレビシリーズの主人公である三姉妹、手前からアニタ、ミシェール、マギー
※ジャケットとは異なります
(C)2001,2002 スタジオオルフェ/アニプレックス (C)スタジオオルフェ/アニプレックス
 「R.O.D」は、「READ OR DIE」の頭文字をとったもので、病的なまでに本を愛し、紙を自由自在に使うことができる“紙使い”達の活躍を描いた文系アクションアニメ。倉田英之による小説を原作に、OVA「R.O.D -READ OR DIE-」が2001年から全3巻で発売。その後、2003年に全26話のテレビアニメシリーズ「R.O.D -THE TV-」が作られた。BD-BOXはそれら全話を収録している。OVAは1枚目に、テレビシリーズは2〜5枚目に収録する。

 特典としてオーディオコメンタリを収録。過去のDVDに収録されたものに加え、新規のコメンタリも収めている。さらに、描き下ろしイラストを使った三方背BOX仕様で、デジパック仕様。キャラクターデザインを担当した石浜真史による描き下ろしイラストが使われる予定。

 さらに、「シリーズの魅力を新たな視点から紐解く」という特典ブックレットも付属。多数のイラストや寄稿を掲載する予定だという。

 また、監督・舛成孝二、脚本・倉田英之など、同作品の主要メンバーが手がける新作劇場用アニメ「宇宙ショーへようこそ」(2010年公開)の先行映像も収録する。

 読子・リードマンは、神保町で本に埋もれて暮らす、活字中毒の蔵書狂(ピブリオマニア)。25歳にして自堕落な生活を送る彼女だが、非常勤講師という表の顔とは別に、大英帝国図書館特殊工作部の秘密エージェントとして暗躍し、貴重な本を奪取する秘密エージェントという裏の顔も持っている。紙を自在に操り、戦う能力から付いたコードネームは“ザ・ペーパー”。彼女たちエージェントと、稀覯本(きこうぼん)を狙う謎の集団“偉人”との戦いを描くのがOVAシリーズ。

 テレビシリーズの主人公は、読子と同様の“紙使い”であるアニタ・キング、マギー・ムイ、ミシェール・チャンの三姉妹。探偵業を営む彼女たちは、ボディーガードとして日本の元人気作家・菫川(すみれがわ)ねねねと出会う。彼女は読子の教え子であり、数年前に行方不明になった読子の消息を追っていた。ねねねと行動を共にするようになる三姉妹だが、やがて英国の大英図書館と、中国・読仙社との壮絶な戦いへと巻き込まれていく……。

 本からティッシュペーパーまで、様々な紙を時に刃物のようにして戦ったり、飛行手段としたり、衣服に変えるなど、自在に操るアクションシーンが特徴の作品。他にも様々な能力者が登場する。また、尺の長いテレビシリーズでは個性の強いキャラクター達の日常生活も丁寧に描写。緩急の効いた演出も人気の理由となっている。


(2009年 12月 7日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.