◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

TOKYO FM、放送を1年間iPhoneに24時間サイマル配信

−アプリ無料の実験。オンエア曲をiTunes Store検索


聴取イメージ

12月21日サービス開始

聴取料&アプリ:無料

 株式会社エフエム東京は、TOKYO FMの放送を、iPhone 3G/3GSやiPod touch向けにWi-Fiと3G回線でサイマル送信する実証実験を12月21日に開始する。同日にApp Storeで聴取用アプリを無料配布する。ただし、配信はTOKYO FM 聴取エリアに限定される。実験は1年間実施する予定で、その後は「ユーザーの反響をもとに、今後のサービスを検討する予定」としている。

初回利用時に登録が必要
 アプリは、フライトシステムコンサルティングが開発した「iPhone 向けラジオソリュ
ーション」を採用しており、初回利用時にアンケート形式の登録を行なう必要がある。入力項目は性別、生年、、居住地、音楽嗜好で、メールアドレスは任意登録となる。なお、聴取エリアを限定するために、端末の位置情報などを使っているという。

 サイマル送信は常時行なう予定で「日本の放送局として、iPhone向けサービスで24時間、地上波FMラジオをインターネットサイマルするのは初めて」(TOKYO FM)だという。

 アプリではラジオを聴くだけでなく、番組表や、現在配信中の楽曲情報がわかる「NOW ON AIR 機能」も用意。楽曲名とアーティスト名を保存し、後で検索しやすくするお気に入り機能や、iPhoneがWi-Fi接続されていれば、関連楽曲をiTunes Storeで検索し、購入する機能も備えている。

 なお、音楽のネット配信では権利処理が問題となるが、「権利処理の都合や技術上の理由で、一部、お聴きいただけない番組やコーナーなどがある」(TOKYO FM)という。



(2009年 12月 17日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]



00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.