◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

バッファロー、「torne」録画用HDDの発売日が3月18日に

−残量メーター搭載の横置きモデルなど2製品


3月18日発売

標準価格:「HD-AV500U2/SC」14,800円
       「HD-CL500U2/SC」11,800円


 バッファローは、PlayStation 3用の地デジチューナ「torne」(トルネ/CECH-ZD1J)での録画に対応したUSB接続HDD 2製品の発売を、torne発売日と同日の3月18日より開始すると発表した。

 「torne」は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)から9,980円で発売予定のPS3用地デジチューナキット。小型のチューナユニットと、専用アプリを収録したBD-ROMで構成し、軽快な動作や、PSPへの書き出し機能などを特徴としている。

 

HDDの残量表示が可能なHD-AV500U2/SC 縦置き型のHD-CL500U2/SC

 

torne
 今回発売されるHDD 2製品は、torneの録画用外付けHDDとして利用可能。「オフィシャルライセンスプログラムに基づき、SCEの基準を満たす日本で初めてのHDD」としている。横置きモデルの「HD-AV500U2/SC」は、HDD残量をLEDライトで示すメーターを搭載していることも特徴。価格は、横置き型「HD-AV500U2/SC」が14,800円、縦置き型「HD-CL500U2/SC」が11,800円。いずれも容量は500GB。

 torneの仕様として、外付けHDDは最大8台まで登録でき、USBハブを使った同時接続は4台まで対応する。外形寸法と重量は、横置きモデルが174×158×45mm(幅×奥行き×高さ)、約1.4kg。縦置きモデルが45×156×175mm(同)、約1kg。ACアダプタとUSBケーブルが付属する。



(2010年 2月 16日)

[ AV Watch編集部 中林暁]