◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

パイオニア、iPod/iPhone 2台でシャッフル可能なスピーカー

−Bluetooth高音質化機能装備。DVD/CD搭載モデルも


XW-NAC1のブラック

5月下旬より順次発売

標準価格:オープンプライス


 パイオニアは、iPod/iPhone対応スピーカー「パーソナルサウンドシステム」2製品を5月下旬より発売する。2台のiPod/iPhoneを交互にシャッフル再生できる「XW-NAC1」と、DVD/CDプレーヤーやFMラジオも備えた「XW-NAV1」の2モデルを用意し、価格はオープンプライス。店頭予想価格は下表の通り。

型番 特徴 カラー 発売時期 店頭予想価格
XW-NAC1 Dockコネクタ×2
Bluetooth
ダイジェスト再生
ブラック(K)
ホワイト(W)
5月下旬 30,000円前後
XW-NAV1 DVD/CD
FMラジオ
Dockコネクタ×1
HDMI/USB端子
ブラック(K)
アリスブルー(L)
6月中旬 25,000円前後

 いずれも、10W×2chアンプとステレオスピーカーを搭載するサウンドシステム。ユニット構成は共通で、66mm径フルレンジユニットのほか、77mm径のパッシブラジエータで低域の増強を図っている。再生周波数帯域は60Hz〜20kHz。接続可能なiPod/iPhoneはiPod nano/classic/touchとiPhone 3G/3GS。なお、同社スピーカー「XW-NAS50」とは異なり、iPod/iPhoneとの接続はアナログ。



■ XW-NAC1

ホワイト

 Dockコネクタを2系統備え、2台のiPod/iPhoneを装着可能。また、専用ボタンを押すことで、2台の楽曲を交互にシャッフル再生可能。DSPによるクロスフェード処理により、2台の楽曲を1曲ずつノンストップで再生する。2台のiPod/iPhoneそれぞれを付属リモコンで操作可能。充電も行なえる。

 Bluetooth機能も搭載し、対応携帯電話やポータブルプレーヤーなどの音声をワイヤレスで伝送可能。Bluetooth伝送時の音質劣化を改善するという「サウンドレトリバー Air」も搭載し、iPodや携帯電話の音声をより高音質で楽しめるとしている。さらに、圧縮音源で失われた帯域を補間する「アドバンスド・サウンドレトリバー」も搭載している。

 iPod/iPhone内の楽曲をダイジェスト再生する「ハイライトスキャン機能」も搭載。曲の開始から60秒後の部分を「ハイライト部分」として連続で再生することで、簡単に曲を探すことができるという。なお、短い曲の場合は、曲頭から再生される。そのほか、スリープタイマーも利用可能。

 コンポジット映像出力と、ステレオミニのアナログ音声入力も装備。消費電力は17W(待機時0.5W)。外形寸法は410×153×135mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.8kg。



■ XW-NAV1

 iPodドック1系統のほか、スロットインのDVD/CDプレーヤーやFMラジオチューナも備えたモデルで、HDMI出力や、USBなど豊富な入出力端子を備えることが特徴。DVD/CD/USBメモリに収めた映像/音楽/写真の再生が行なえるほか、CDからUSBメモリにMP3形式でリッピングすることも可能。

 HDMI端子でテレビなどに映像/音声を出力可能で、DVDビデオ映像の1080pアップコンバート出力にも対応する。Dockコネクタは1系統。圧縮音源を補間する「サウンドレトリバー」も搭載する。

 出力端子はHDMIとコンポジット映像、アナログ音声を装備。ステレオミニの音声入力も装備する。消費電力は20W(待機時0.5W)。外形寸法は370×175×216mm(幅×奥行き×高さ)、重量は3.5kg。リモコンやオーディオ/ビデオケーブル、FM簡易アンテナなどが付属する。

ブラック アリスブルー


(2010年 5月 10日)

[ AV Watch編集部 中林暁]