◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

映画「涼宮ハルヒの消失」が12月18日にBlu-ray/DVD化

−BD限定版は脚本集と特典ディスク付で9,450円


『涼宮ハルヒの消失』Blu-ray 【限定版】
(C)2009 Nagaru Tanigawa・Noizi Ito/SOS

12月18日発売

標準価格:6,930円〜9,450円


 劇場用アニメ「涼宮ハルヒの消失」が12月18日にBlu-ray/DVDビデオ化される。BD/DVDのそれぞれに限定版と通常版を用意。BDの限定版は9,450円、通常版は8,400円。DVDの限定版は7,980円、通常版は6,930円となる。詳細は下表の通り。発売元は角川書店、販売元は角川映画。

  タイトル 仕様 音声 品番 価格
BD 『涼宮ハルヒの消失』Blu-ray 【限定版】 本編BD
特典BD
本編約164分
特典約150分
【本編仕様】
片面2層
16:9
1080p
(1)日本語
 (リニアPCM 5.1ch)
KAXA-2101 9,450円
BD 『涼宮ハルヒの消失』Blu-ray 【通常版】 本編BD
本編約164分
片面2層
16:9
1080p
(1)日本語
 (リニアPCM 5.1ch)
KAXA-2102 8,400円
DVD 『涼宮ハルヒの消失』DVD 【限定版】 本編DVD
特典DVD
本編約164分
特典約150分
【本編仕様】
片面2層
16:9
(1)日本語
 (ドルビーデジタル 5.1ch)
KABA-8101 7,980円
DVD 『涼宮ハルヒの消失』DVD 【通常版】 本編DVD
本編約164分
片面2層
16:9
(1)日本語
 (ドルビーデジタル 5.1ch)
KABA-8102 6,930円

 BD/DVDの限定版には、特典ディスクを同梱。BD版はBD、DVD版はDVDの特典ディスクとなるが、収録する内容は共通。

 特典の収録時間は約150分で、「ロケハン映像(「甲南病院」編)」、「BGMレコーディング風景(ビクタースタジオ、オーストラリアにて)」、「舞台挨拶1(東京/池袋シネマサンシャイン&新宿バルト9にて)」、「舞台挨拶2(京都/京都シネマにて)」、「ダビング、ビデオ編集作業風景」、「テーマ曲『優しい忘却』PVメイキング映像」。

 さらに、ポストカード付解説シートを封入。特製描き下ろしジャケットイラスト使用のスライドトレイ(透明スリーブ付)、劇場用パンフレット縮刷版も付属する。

 加えて、BDの限定版にのみ、専用特典の「涼宮ハルヒの消失 脚本集」を同梱。脚本の志茂文彦による決定稿を、ハードカバー仕立ての本にしたもので、「映画本編では泣く泣くカットされたシーンも収録された、“消失”のすべてを読み解くファン必携のアイテム」だという。

 BD/DVDの通常版は本編ディスクのみで、特典映像は収めていない。ジャケットが描き下ろし仕様になるほか、劇場用パンフレットの縮刷版は同梱する。


※ジャケットとは異なります
(C)2009 Nagaru Tanigawa・Noizi Ito/SOS

 谷川流の人気ライトノベルを原作としたアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」。2006年に放送され、映像クオリティの高さや独創的な演出、オープニングやエンディングで披露されるキャラクター達の印象的なダンスなどがネットを中心に話題となった。「AIR」などでクオリティ面で注目されたスタジオ、京都アニメーションの評価を決定付ける作品になると共に、ヒロインのハルヒを演じた声優・平野綾がブレイクするキッカケにもなった。なお、既報の通り、テレビシリーズのBD-BOXは11月26日に発売される。

 「消失」は、そのテレビシリーズに続く作品として、2010年2月に公開された劇場用アニメ。制作は引き続き京都アニメーション。公開から3日間で興収1億を達成し、7月末時点で興収8億4千万円のヒットとなった。

 「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、わたしのところに来なさい。以上」。高校入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかました少女・涼宮八ルヒ。現実主義者の主人公・キョンは、ちょっとした好奇心が仇となり、傍若無人なハルヒが巻き起こす騒動に巻き込まれることに。持ち前の行動力を発揮し、「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」(通称SOS団)を結成するハルヒ。ただ者ではない団員達を従え、非現実的な学園物語が幕を開けた。

 クリスマスが間近に迫ったある冬の日。学校に向かったキョンは、いつもの日常と違うことに気づく。後ろの席にいるはずのハルヒがいない……。さらに驚くべき事に、その席に座っていたのは、かつてキョンを殺そうとして長門に消滅させられたはずの朝倉だった!



(2010年 8月 26日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]