◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

バッファロー、受信性能強化したフルセグ「ちょいテレ」

−アンテナ/チューナ×2。LAN内iPhone配信も


DT-F200/U2W

 バッファローは、2本のアンテナで受信性能を強化したパソコン用のUSB 2.0地上デジタルチューナ「DT-F200/U2W」を12月中旬より発売する。17,640円。対応OSはWindows XP/Vista/7で、Vistaと7では64bit OSにも対応する。

 外形寸法32×86×15mm(幅×奥行き×高さ)、重量25gと小型の地上デジタルチューナで同社の「ちょいテレ・フル」の上位モデルとなる。ノートPCと組み合わせた利用を想定。2本のロッドアンテナを搭載し、受信性能を強化し、地デジ視聴範囲を拡大した。

 チューナは地上デジタル2系統を装備し、2番組の同時録画に対応。視聴録画ソフトは「PCastTV3」で、EPGはG-GUIDEを採用。1週間分の番組表に加え、最大一カ月先の注目番組を画像付きで参照し、録画予約できる。音声付の早見や、iEPG、ダビング10にも対応する。

DT-F200/U2W 2本のロッドアンテナを装備 ノートPCに装着

 2本の地デジアンテナで受信した映像を合成し、より安定した受信を可能にするダイバーシティモードを搭載。12セグの地上デジタル放送が不安定な電波環境でも受信できるようにした。なお、ダイバーシティモード利用時には2番組同時録画はできない。

 ワンセグチューナも搭載しており、12セグで受信できない場合は、自動でワンセグに切り替えて受信する「自動切替」機能も搭載。さらに、受信中の地デジ放送をLAN内でiPhoneやiPod、iPadへリアルタイムにストリーミングする機能も備えている。なお、ストリーミング配信には、Core2Duo 2GHz以上のCPUが必要となる。

 録画した番組は、BD-R/REやDVD-R/RW/RAMにダビング可能。また、DTCP-IP対応のクライアント機器へのストリーミング配信や、DTCP-IP対応の同社LAN HDDへのムーブにも対応。また、ワンセグのiPhone/iPod touch/iPad用のアプリ「TVPlayer」を使ったムーブにも対応。PSPへのワンセグ番組ムーブにも対応する。

 USBバスパワーで動作。USBケーブルやF型コネクタ変換ケーブル、ミニB-CASカードなどが付属する、

ミニUSB端子を装備 ミニB-CASスロット F型コネクタ変換ケーブルも付属する

(2010年 12月 8日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]