◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

「水曜どうでしょう」を北海道での放送終了直後に配信

−アクトビラ、ひかりTV、J:COMでフルHD VOD。315円


水曜どうでしょう
(C)HTB

 3月2日から北海道テレビ(HTB)で放送開始される、人気バラエティ番組「水曜どうでしょう」最新作のオンデマンド配信が、3月3日からアクトビラやひかりTV、J:COMオンデマンドでスタートする。

 「水曜どうでしょう」はタレントの大泉洋と鈴井貴之、番組ディレクター陣による旅バラエティー番組。1996年にHTBで北海道ローカル番組としてスタートし、各地での放送やDVD販売、ネット配信などで全国にファンを広げていた。不定期に新作としてのスペシャル番組を放送していたが、今回は4年ぶりの新作となり、HTBでは毎週水曜日の23時15分からの放送を予定している。

 今回配信を予定している、アクトビラ、ひかりTV、J:COMオンデマンドにおいては、HTBの放送終了の15分後となる3月3日午前0時に配信を開始。その後の回も放送15分後の毎週木曜日午前0時に配信する。水曜どうでしょうの最新作がVOD配信されるのは今回が初めてという。

 各サービスともに、ストリーミングレンタル形式で、フルHDでの配信を行なう。価格は各回315円(視聴時間は168時間)。

 なお、ひかりTVにおいては、HTBで過去に放送されたバラエティ番組などが楽しめる「HTBオンデマンド“ユメミルひろば”」を2月22日より開始。見放題対象作品として「おにぎりあたためますか」、「ドラバラ鈴井の巣」などを用意するほか、オンデマンドで「水曜どうでしょうClassic(210円/72時間)」などを配信する。


(2011年 1月 19日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]