◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

シャープ、USB HDD録画対応の「LED AQUOS V5」

−「常連留守録」も搭載。20型から52型まで6モデル


AQUOS V5シリーズ

 シャープは、エッジ型のLEDバックライトを採用し、USB HDD録画にも対応した液晶テレビ「AQUOS V5シリーズ」を3月10日より発売する。20型の「LC-20V5」から52型「LC-52V5」までの6モデルを用意し、価格はオープンプライス。店頭予想価格は7万〜29万円前後。

【LED AQUOS V5】

型番 サイズ 解像度 カラー 価格
LC-52V5 52型 1,920×1,080ドット ブラック 29万円前後
LC-46V5 46型 22万円前後
LC-40V5 40型 14万円前後
LC-32V5 32型 1,366×768ドット ブラック
ホワイト
9万円前後
LC-26V5 26型 85,000円前後
LC-20V5 20型 7万円前後
AQUOS V5シリーズ LC-40V5 LC-32V5

 40/46/52型は1,920×1,080ドットのフルHDパネルを採用、20/26/32型は1,366×768ドットパネルを採用する。液晶方式はいずれもUV2Aで、バックライトはエッジライト方式のLED。テレビコントラストは200万:1、視野角は上下/左右176度。

 デザインは、デザイナーの喜多俊之氏が担当。カラーは40/46/52型がブラック、20/26/32型はブラックとホワイトの2色を用意する。

 視聴環境やコンテンツに応じて、画質を自動調整する「好画質センサー」を搭載。AVポジション「ぴったりセレクト」を選択時に有効となる。

 地上/BS/110度CSデジタルチューナと地上アナログチューナを各1系統装備し、別売のUSB HDDにデジタル放送番組を録画できる。チューナは1系統のため、テレビ視聴中の別番組録画(裏番組録画)には対応しない。また、録画形式はMPEG-2 TSのストリーム録画で、AVC形式での長時間録画などは行なえない。

 視聴中に録画ボタンを押すと番組を最後まで録画する「番組ぴったり録画」を搭載。さらに、よく見る番組やジャンルをテレビが学習し、1ボタンで切り替えられる「常連番組」機能と連動し、帰宅が遅くなった場合に常連番組を自動録画する「常連留守録」機能も備えている。常連留守録は、設定した時間(通常は4時間)を順次上書きしながら録画するという。

 「見つかる! 番組自動検索」機能も搭載。EPGでジャンルやキーワードを登録すると、おすすめ番組を番組表上でわかりやすく表示する。さらに、電源ON時に当日/翌日のおすすめ番組を画面上にポップアップで通知するほか、番組開始直前にもポップアップウィンドウが開き、見忘れを防ぐことができる。

見つかる! 番組自動検索 検索方法を指定 検索方法を指定

 USB HDDはバスパワーによる電源供給に対応。エレコムの「LCH-RK500UTV」が対象機種となっており、32型以下の製品では、同HDDに付属するマウント金具を使って、テレビの背面にUSB HDDを固定できる。また、USB Hubを介した接続にも対応する(バスパワー給電には非対応)。

LC-20V5 エレコムのLCH-RK500UTV利用時には、付属の金具で背面にUSB HDDを装着できる USB HDD録画機能の特徴
Webブラウザとテレビの2画面表示も可能

 ネットワーク機能も充実しており、DLNA/DTCP-IPクライアントの「ホームネットワーク」機能を搭載。ビデオ配信サービスは、アクトビラやTSUTAYA TV、ひかりTV、T's TVなどに対応。「AQUOS.jp」や「Yahoo! JAPAN for AQUOS」、「DoTV デジ×マガ」などのサービスにも対応する。

 さらに、子画面に天気予報などを表示する「AQUOSインフォメーション」を搭載。リモコンのインフォメーションボタンを押すことで、Yahoo! ニュースやウェザーニュースの情報などを取得し、画面右下端に表示。情報をクリックすると詳細ページにアクセスできる。

 遠隔地の高齢の家族などのテレビ利用状況をメールで通知し、離れながらにしてAQUOSの使用状況を確認できる「見守りサービス」も搭載。任意のメールアドレスをAQUOSに登録することで、AQUOSの電源ONなどの操作を一日一回メールで通知、家族の状況を簡単に把握できる。サーバーなどのシステムはシャープが開発し、無償で提供する。


見守りサービスでは、携帯電話にAQUOSの使用状況を通知 AQUOS側の「見守りサービス」設定画面 見守りサービスの概要

 HDMIは3系統で、「AQUOSファミリンクII」にも対応する。ARC(オーディオリターンチャンネル)やHDMIコンテンツタイプ連動にも対応する。

【主な仕様】

製品情報 LC-52V5 LC-46V5 LC-40V5 LC-32V5 LC-26V5 LC-20V5
画面サイズ 52型 46型 40型 32型 26型 20型
解像度 1,920×1,080ドット 1,366×768ドット
テレビ
コントラスト
200万:1
視野角 上下左右176度
バックライト 白色LED(エッジ型)
チューナ 地上/BS/110度CSデジタル×1、地上アナログ×1
スピーカー 3cm×15cm×2 3cm×10cm×2
音声最大出力 20W(10W×2ch) 10W(5W×2ch)
消費電力 150W 133W 110W 74W 68W 49W
年間消費電力量 149kWh/年 124kWh/年 97kWh/年 45kWh/年 44kWh/年 35kWh/年
入力端子 HDMI×3、D5×1、コンポジット×1、アナログRGB(D-Sub 15ピン)×1、音声入力×1
出力端子 アナログ音声出力×1、光デジタル音声×1、ヘッドフォン×1
その他の端子 USB×1、Ethernet
スタンド装着時の
外形寸法

1,229×293×
795mm

1,095×293
×719mm
961×257
×642mm
774×225
×529mm
650×205
×457mm
510×178
×376mm
重量 約27.5kg 約22.5kg 約17kg 約12kg 約18.4g 約5.4kg

(2011年 1月 26日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]