◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

シャアの声などで親孝行DVDが制作できるサービス

−オヤノコトネット。番組制作のプロが映像化


完成DVDのイメージ

 オヤノコトネットは、テレビ朝日グループのトラストネットワークと提携し、親の歩んだ人生や家族の物語を、映像とナレーションで伝えるオリジナルDVDの制作サービス「親と家族の物語」を23日より開始した。ガンダムのシャア・アズナブル役などで知られる池田秀一など、有名声優やナレーターによるナレーションもオプションプランとして用意している。

 母の日や父の日、金婚式、誕生日などの記念日に、子供から親へ贈る事を想定したDVD。注文者が用意・指定した、各時代の親の写真20〜25枚と、写真にまつわるエピソードをプロのナレーターのナレーションを交え、テレビ番組制作のプロが映像作品に仕上げてくれる。作品時間は18分〜20分。納品数はDVD 2枚。作業開始から約1カ月程度で完成となる。

 費用には、打合せや撮影のために注文者宅にスタッフが訪問(3回まで)する費用(東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県を対象に設定した費用でその他地域は別途請求)も含まれている。スタッフが注文者にインタビューし、親へのメッセージを引き出してくれるほか、作品のイメージなどの相談・打ち合わせなども可能。写真選定やエピソードの聞き取り作業は親子間、または家族で行なえるほか、親との事前打合せをしない制作もできるという。


完成DVDのイメージ

 基本プランの費用は一般向けが386,400円、同社が手掛けるポータルサイト「オヤノコト.net」から無料で登録できる「オヤノコトメンバー会員」になると367,500円。なお、基本プランでは、同社が指定するナレーターの中から人選する事になるが、青二プロダクション、シグマ・セブン、東京俳優生活協同組合、フリー・アナウンサーなどの協力により、オプション料金を払うことで、有名声優やナレーターなどにナレーションを頼む事もできる。

 指名料は5万円からで、男性声優は池田秀一(代表作はシャア・アズナブル役)、加藤精三(星一徹役)、小林清志(次元大介役)、増岡弘(マスオ役)、清川元夢(エヴァンゲリオンの冬月役)、窪田等(情熱大陸のナレーション)、平野義和(ザ! 鉄腕! DASH!!ナレーション)ほか。

 女性声優は麻生美代子(磯野フネ役)、池田昌子(メーテル役)、桂玲子(イクラちゃん)、来宮良子(いつみても波瀾万丈ナレーション)、津野まさい(出没! アド街ック天国ナレーション)ほか。声優陣のサンプルボイスやサービスの詳細などは、専用ページに用意されている。

 オプションではほかにも、25枚を超える写真の追加や、手持ちの動画の編集と作品への挿入、完成DVDの追加、SDカードなどへのメディア変換などのサービスも用意。VHSテープにしたり、ジャケットを作ってもらう事もできる。

 オヤノコトネットは、「そろそろ親のこと…」をテーマに、2008年より高齢の親を持つ“オヤノコト世代”(35歳〜59歳の子ども世代)の親孝行を応援する商品やサービスの体験型イベント「オヤノコト.エキスポ」を開催。ポータルサイト「オヤノコト.net」、フリーペーパー「オヤノコト.マガジン」なども手掛けている。



(2011年 2月 24日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]