◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

アニメ「キスダムR」のBD-BOX化プロジェクト始動

−新規映像も収録。4月11日に詳細。BS11で再放送


※ジャケットとは異なります(C)2007 BVSN・Project NES

 テレビアニメ「キスダムR -ENGAGE planet-」のBlu-ray BOX化プロジェクトが始動した。バンダイビジュアルよりBD-BOXが発売される予定で、商品の具体的な情報は4月11日に公式サイトで明らかになるとしている。

 「キスダム-ENGAGE planet-」は、2007年4月からテレビ東京系で放送。その後、完全新作を追加し、リテイクを加えた「キスダムR -ENGAGE planet-」が、2008年にAT-XとBS11で放送された。

 原作・総監督を、アニメ「星界の紋章」シリーズの長岡康史、メカニカルデザインを「マクロス」シリーズの河森正治が担当。アニメーション制作は「創聖のアクエリオン」や「マクロスF」など、3DCGを駆使した映像を得意とするサテライトが手掛けている。


(C)2007 BVSN・Project NES (C)2007 BVSN・Project NES (C)2007 BVSN・Project NES

 同作品のDVDは、2007年7月に発売予定だったが、制作進行上の都合により発売延期となり、現在に至るも発売されていない。

 そのため、ブルーレイ・ディスク・アソシエーション(BDA)の運営する、ブルーレイディスクマイスターサイトで行なわれた、BD化を求めるファン投票でも、第1回で4位、第2回で16位になるなど、ファンからのソフト化、BD化を求める声が大きい作品でもある。

 なお、今回のBD-BOXに収録される映像は、SDからのアップコンバート収録となる。また、内容は「Rではない『キスダム』(テレビ東京の初回放送版)も、全部は収録できないが、ある程度収録できるよう調整中」(バンダイビジュアル)だという。

 さらに、当時作られたが、世に出ていなかった素材も、特典などの形で全て収録される予定。加えて、新規映像も制作され、特典として収録予定だという。

 また、新しいプロモーションビデオも制作中。3月13日に開催される、バンダイビジュアルのイベント「Gフェスティバル×エモーションフェスティバル2011」で公開される予定で、3月14日には作品の公式サイトでも公開するという。

 なお、これに関連した新しい動きとして、「キスダムR」が4月9日から、BS11にて毎週土曜日の23時〜23時30分に放送される。



■あらすじ

 AD 2031年。繁栄を続ける人類の前に、「ハーディアン」と呼ばれる未知の変異生物が確認された。それから20年。その存在に気付いた者達により結成された国際防衛組織“N.I.D.F.“(Neo International Defence Force)は、燻 京香総司令を中心に、戦闘機ヴァイパーの開発をはじめ、人類の英知を結集させた数々の兵器を拡充し、来るべき“その時”に備えていた。

 パイロット候補の哀羽シュウ達は、日々その目撃数が増す「ハーディアン」の調査、そしてその出現に何らかの関係を持つと言う遺物「死者の書」の調査を進めていた。そして、ついに“その時”が人類に訪れる……!!



(2011年 3月 3日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]