◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

アニメ「夏目友人帳」がBlu-ray Disc BOX化

−1期と2期をセットで33,600円。3期放送決定


テレビアニメの公式サイトでもBD-BOX情報が掲載されている
(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

 テレビアニメ「夏目友人帳」がBlu-ray Disc BOX化される。発売日は6月22日。シリーズ第1期「夏目友人帳」、2期「続 夏目友人帳」の全26話を収録し、価格は33,600円。発売元はアニプレックス。

 ディスクは5枚組で、全26話を収録。特典として、ニャンコ先生クリアーステッカー、イラストピンナップ、DVDシリーズジャケットポストカードセットを同梱。さらに、描き下ろしイラストを使った、三方背ケース、デジパック仕様となる。


タイトル 仕様 音声 品番 価格
「夏目友人帳」Blu-ray Disc BOX BD×5枚
MPEG-4 AVC
16:9
リニアPCMステレオ
(16bit/48kHz)

ANZX-3755

33,600円



■夏目友人帳とは

 “妖”を見る事ができたため、人間に疎まれた夏目レイコは、その寂しさからか、妖達に勝負を挑み、隷属させる証として“名前”を書かせたという。時は流れ、その契約書“友人帳”を、レイコの孫である夏目貴志が手にする。貴志もまた、人にあらざるものを見る力を受け継いでおり、それゆえ、周囲から疎まれる存在になっていた。

 貴志は、唯一の血縁であるレイコの遺した友人帳を大切に想い、レイコが奪った名を、妖達に返す事を決意する。相棒の妖“ニャンコ先生”と共に、様々な妖と出会う日々が始まるのだが……。

 人間を憎む妖や、愛する妖など、多くの妖と触れ合うことで人間として成長していく少年の物語。叙情的なストーリーと、それを描写する映像やBGMなど、作品としての完成度が高く、アニメファンから高い人気を得ている。また、ぶさいくな猫のぬいぐるみにしか見えないが、中身は大妖怪の“ニャンコ先生”と貴志の奇妙な関係や、掛け合いなども魅力となっている。



(2011年 3月 24日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]