◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

SCE、PSPをVer.6.39にアップデート。PSN関連で修正

−PSNパスワード変更のプロセスを追加


PSP

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は24日、PSP(プレイステーション・ポータブル)の最新ファームウェアを公開した。バージョンは6.39。

 更新内容は、PlayStation Network(PSN)へのサインインが失敗したときのエラーメッセージの内容を修正したというもの。PSNに対する不正アクセスを受け、セキュリティ対策の一環として全てのユーザーに対して、PSNのパスワードを変更するプロセスが追加される。

 なお、PSNは24日15時現在もメンテナンス中となっており、アップデート後も、すぐにパスワードを変更することはできない。

 そのほか、Ver.6.39では動作の安定性も改善される。

アップデート後のバージョンは6.39 PSNはメンテナンス中となっており、アップデート後もパスワードの変更はできない


(2011年 5月 24日)

[ AV Watch編集部 中林暁]