◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ニコ動、「とらドラ!」全25話を無料で一挙生配信

−11月26日/27日に実施。BD-BOXは12月21日


とらドラ!
(c)竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/「とらドラ!」製作委員会

 ニワンゴは、運営する「ニコニコ動画(原宿)」のニコニコ生放送において、アニメ「とらドラ!」全25話を無料で一挙生配信する。

 2日間に分けて実施し、11月26日(土)の19時〜25時(予定)に第1〜13話を、11月27日(日)19時〜25時(予定)に、第14〜25話を配信する。

 なお、既報の通り「とらドラ!」は、キングレコードから12月21日にBlu-ray Disc BOX化が予定されている(KIXA-90159〜90164/39,900円)。




■「とらドラ!」とは

 竹宮ゆゆこのライトノベルを原作としたテレビアニメとして、2008年10月から放送された。

 生まれつきの鋭い目つきが災いして、不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児は、新しいクラスで1人の少女と出会う。彼女は超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気、暴れ始めたら誰にも手がつけられない通称“手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。

 そしてある日の放課後、竜児は誰もいない教室に1人残っていた“手乗りタイガー”のある一面を知ってしまう……。

 凶暴でツンデレな大河と、外観とは裏腹に真面目で苦労人な竜児によるラブコメディ。天然キャラの実乃梨や、秀才だがちょっとズレている祐作、モデルとしても活躍する容姿を持つが腹黒な亜美など、個性的なキャラクターが登場するハイテンションな学園物語であると同時に、登場人物の性格や心の変化、成長過程を細やかに描写。

 名作としてアニメファンに支持されており、Blu-ray Disc Association(BDA)のWebサイトで実施された、BD化を期待する作品に投票する企画「あなたの力でBD化プロジェクトランキング」でも多くの投票を集め、プロジェクト第3回で総合1位を獲得。BD化が決定した経緯がある。


(2011年 11月 21日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]