◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

公開直前、映画「けいおん!」USJライヴイベントレポート

−ローソンとUSJの作品タイアップ企画も丸ごと体験


放課後ティータイムのメンバーである、豊崎愛生(平沢 唯役)、日笠陽子(秋山 澪役)、佐藤聡美(田井中 律役)、寿美菜子_(琴吹 紬役)、竹達彩奈(中野 梓役)がUSJに登場した

 大人気のまま第2期の放送が終了し、BD/DVD販売も好調、そして12月3日の劇場版公開を控えたアニメ「けいおん!」。その公開直前記念イベントが11月27日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で開催されたので、そのレポートをお届けしたい。

 また、USJ以外にも、身近な所で「けいおん!」熱が盛り上がっているところがある。それが、コンビニのローソンだ。ファンの方は既にご存知かもしれないが、ローソンでは「けいおん!」とのタイアップ商品やキャンペーンを多数展開し、話題を集めている。

 今回、その取り組みの1つとして、USJの入り口近くにある「ローソン ホテル京阪ユニバーサル・タワー」店が11月27日から「けいおん!」仕様に装飾されるとの情報を入手。「ついでにグッズも買おう」と職務外の野望を秘めつつ、大阪に向かい、USJのイベントと共に取材した。




■憂の年越しそばまで商品化

 ローソンでの映画「けいおん!」フェアは、11月22日から2週間限定で、全国の店舗(9,129店/2011年9月末時点)でスタートしている。限定タイアップ商品の販売や、対象商品購入でオリジナルグッズが当たるキャンペーンなどで構成されたものだ。

 代表的なところを挙げると、期間中に「おやつごろ。」というオリジナル菓子を一度に2個購入すると、各店先着で描き下ろしイラストを使ったクリアファイル(全6種類)が1枚もらえたり、そのレシートを郵送して応募すると500人に映画「けいおん!」のオリジナルプリペイドカードが当たる。タイアップ商品のパッケージについているQRコードを携帯で読み取り、ローソンメールマガジンに登録すると、もれなくオリジナル着ボイスがもらえる企画も実施されている。

様々なタイアップ商品が用意されている
数量限定で販売される「けいおん!! アイス&カップセット」(3,980円)は、オリジナル陶器カップとアイスクリームのセット タイアップ商品を買うと先着で貰えるクリアファイル

 また、クリスマスと関連した商品として、「けいおん!!」仕様のクリスマスケーキ(5号)を買うと、ミニフィギュアの「きゅんキャラ平沢唯」(ローソンオリジナルカラーサンタver.)、もしくはキーホルダーとしても使える「ミニマスコットセット」が付属する。さらには唯の妹、憂が劇中で作っていた“年越しそば”まで商品化(予約受付中)。ファンのツボをつく商品ラインナップの詳細は、公式サイトで紹介されている。

「けいおん!!」仕様のクリスマスケーキ(5号) ミニフィギュアの「きゅんキャラ平沢唯」(ローソンオリジナルカラーサンタver.)と、キーホルダーとしても使える「ミニマスコットセット」。まだクリスマスケーキは販売されていないので、フィギュアやキーホルダーは初公開。なお、購入者には抽選で声優サイン入りのギター(むったん)が当たるチャンスもある

 ローソンがエンタメに力を入れるキッカケは、2010年末にローソンがHMV ジャパンを完全子会社化した事や、Yahoo! JAPANと提携した事にある。リアル店舗やネットのECサイトなど、様々な販売チャンネルを持つことで、ユーザーに対して、あらゆるチャンネルを使ってチケット、本雑誌、DVD、グッズなどを提供しようという戦略で、ローソンでは「エンタメ360度」と名付けている。

CVSグループ 広告販促企画部の白井明子アシスタントマネージャー。“ローソンクルーあきこちゃん”も、O2O施策の1つだという

 その取り組みの1つとして、アニメとタイアップし、O2O(オンラインtoオフライン)施策、つまりネットからリアル店舗へという流れを産み出そうとしているのが、CVSグループ 広告販促企画部の白井明子アシスタントマネージャーだ。気になるのは、何故「アニメなのか?」という点だ。

 「理由は2つあります。1つは、“千と千尋の神隠し”の時にスタジオジブリさんとタイアップして以降、ジブリさんの映画で毎回タイアップしている事。三鷹の森ジブリ美術館の入場チケットをローソンで販売するなど、このおかげで社内にアニメとのタイアップに対しての理解が生まれました。藤子・F・不二雄ミュージアムのチケット取扱など、アニメ会社と直接やりとりする事が増え、関係が深くなりました。もう1つは、Twitterのハッシュタグランキングの上位を軒並みアニメが占めるなど、SNSとアニメの親和性の高さが理由です」(白井さん)。

 ローソンの利用者は男性が約57%で、M1層と呼ばれる20代、30代のサラリーマンが多いという。この層は「忙しくてTVをあまり見ていないが、Webやソーシャルメディアを良く利用する層」でもあり、ネットで話題になりやすいアニメとのタイアップは、ローソンのメインターゲットへのアプローチにもなるというわけだ。

 だが、一口にアニメと言っても様々な作品がある。同社がこれまでタイアップしてきたのは、「エヴァンゲリオン」と「けいおん!」、「魔法少女まどか☆マギカ」、「アイドルマスター」、「とある科学の超電磁砲」、「とある魔術の禁書目録」などの作品だ。

 「社内にアニメに詳しいメンバーがいるので、Facebookでグループを組んで、情報を持ち寄り、話し合って決めています。もちろんネット上の反響なども参考にしています」とのこと。社内の会議などで、アニメを観ていない人に理解してもらわなければならない時は「“ドラえもんは一般層”、“リラックマはいやし系の軸”、“けいおんはコア層”などの図を作って、なんとか説明しています(笑)」という苦労話も。

 ちなみに白井さん自身もアニメ好きであり、「いつも作品をちゃんと鑑賞して、ファンになってから企画を進めています。タイアップ商品には、ローソンの店舗をバックにしたものなど、オリジナルのイラストを使っているのもこだわりです」とのこと。人気作品と何でもタイアップするのではなく、作品をよく理解した人が、“わかってる”グッズやキャンペーンを用意してファンにアピールする事。ローソンでグッズの争奪戦が起こる背景には、そんな理由も隠れているようだ。


 なお、こうしたコラボグッズはローソン全店で販売されているが、USJの入り口近くにある「ローソン ホテル京阪ユニバーサル・タワー」店が、11月27日から店舗の装飾自体も「けいおん!」仕様になっている。期間は12月29日までの33日間だ。

26日深夜、けいおん! 仕様の飾り付けがスタートした「ローソン ホテル京阪ユニバーサル・タワー」店 店舗スタッフも「けいおん!」仕様のジャンパーを着用。店内BGMもけいおん! の楽曲だ

 店舗のガラスにキャラクターが登場しているほか、フェア特設コーナーも用意。店舗スタッフは特製ジャンパーを着用し、店内BGMは期間中全て「けいおん!」楽曲(全30曲)になっているという徹底ぶりである。

けいおん! 仕様になったローソン。USJの入り口近くにあるため、作品のファンが多く訪れ、写真を撮るなどしていた お店の前には特設販売コーナーも登場。ファンが列を作っている


■放課後ティータイムがUSJに登場

 27日にUSJで行なわれたイベントは、放課後ティータイムのメンバーである、豊崎愛生さん(平沢 唯役)、日笠陽子さん(秋山 澪役)、佐藤聡美さん(田井中 律役)、寿美菜子さん(琴吹 紬役)、竹達彩奈さん(中野 梓役)が集合。新曲である映画のテーマ曲とエンディングを初披露した。

 イベントが開催された11月27日は、主役である唯の誕生日という事もあり、会場から「お誕生日おめでとう」の大合唱でスタート。豊崎さんは「あっちの方で展示されている等身大の唯も喜んでいると思います!」と応えた。


 

イベントには多数のファンがつめかけた
 豊崎さんは「USJには学生時代遊びに来ていたので、イベント側で参加できて凄く光栄です。アトラクションではジュラシックパークが大好き。映画が大好きなので、バック・トゥ・ザ・フューチャーの所にドクがいたり、マリリン・モンローが歩いていたりとか、そういうのが凄く楽しくて、声をかけてみたりしていました」とUSJの思い出を語る。

 

 USJに来たのは初めてという日笠さんは、「けいおんのライヴやイベントを関西でやった事がなく、関西の方も行けたらいいねと話していたので、それをこんな素敵な形で叶えていただけて本当に嬉しいです」、寿さんも「USJとのコラボは想像もしていなかった。けいおん!が運んでくれる力って、改めて凄いんだなと感じた」という。

 「USJに来たのは中学校の修学旅行以来」というのは、竹達さん。「誰もが知ってるUSJ様にコラボをしていただけて、凄く嬉しいです。私たちの力だけでは叶わなかった事で、いつも応援してくださる皆さんのおかげ。本当にありがとうございますという気持ちでいっぱいです。アトラクションでは、でっかいサメがガオーって出てくる“ジョーズ”が凄く記憶に残っています」とのこと。

 佐藤さんは「高校時代の修学旅行で来たんですが、凄い土砂降りで合羽を着て歩きまわりました。当時はスパイダーマンのアトラクションが建設途中で、“次来たら絶対乗ってやろう”と思っていたのが、昨日5人で一緒に乗る事ができて、思いもよらない形で実現しました。私は雨女なんですが、今日は晴れ男、晴れ女の皆さんのおかげで晴れました! ありがとー!」と喜びを爆発させた。

 公開を控えた映画について寿さんは、「テレビアニメの放送が終わってから、(キャラクター達の)動いている姿が見られなかったので、待ちに待った映画だと思います。“久々に会いに行くよ”という気持ちで、観に行っていただければと思います」。

 竹達さんは見所について、「皆でロンドンに遊びに行くのですが、いつも部室でお茶ばっかりしている放課後ティータイムが、5人揃って旅行に行くのは初めてなので、どんな冒険が待ち受けているか、楽しみにしてください!」とアピール。

 

27日早朝のUSJゲート前。開場を末長蛇の列ができていた
 なお、声優陣5人が一緒に海外旅行に行くとしたら? という質問には、「響きが良いからドバイ」、「世界遺産が見たい」、「けいおん! の映画の道のりを辿るように旅行したいです」などの回答が。結局「5人いればどこでも良い」という“良い話”でまとまるかと思われたが、日笠さんが手を挙げ「ハワイに行きたいです!」と主張。爆笑に包まれる一幕もあった。

 

 映画のテーマ曲である「Unmei♪wa♪Endless!」について、豊崎さんは「ロンドンに行って、楽しくてしょうがないというワクワク感を思いっきりぶつけてレコーディングしました。聴いていても歌っていても元気が出る曲。仲良しの女子ばかりの旅行で、キャッキャウフフしている、楽しくてしょうがないという、濃密な時間を楽曲の中に込めました」という。


左から寿美菜子さん(琴吹 紬役)、日笠陽子さん(秋山 澪役)、豊崎愛生さん(平沢 唯役)、佐藤聡美さん(田井中 律役)、竹達彩奈さん(中野 梓役)

音楽とジェットコースターを組み合わせた新感覚の「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」。空中に放り出されるような独特のスリルはやみつきになる
 エンディングの「Singing!」を歌う日笠さんは「これまで、けいおん! の楽曲収録は妥協しないので長い時間がかかっていましたが、今回最後で気合を入れて臨んだ反面、凄くあっさり終わりました。そのくらい、完成したものを持っていけたんだ、これまでの作品を通して、自信を持って、成長してきたものの集大成を出せたと思っています」と語っていた。

 

 なお、USJパーク内にある、お気に入りのBGMを選択し、音楽と共に楽しめるジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」では、この「Singing!」が選択可能になっている。




■USJ自体もけいおん! とコラボ

パーク内にある「ステージ18」で展示されている等身大フィギュア

 イベントだけでなく、USJでは「けいおん! in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」として、12月31日までの期間限定で様々なコラボ企画が実施されている。

 目玉はパーク内にある「ステージ18」に登場する、等身大のキャラクターフィギュアの展示。単なる展示ではなく、各キャラクターが本物の楽器を手に、演奏しているスタイルのフィギュアになっており、オリジナルライブビデオと共に音楽も流れ、フィギュア達が演奏しているような感覚で鑑賞できるという趣向だ。


声優陣と等身大フィギュアの共演
 フィギュアを見た感想を声優陣にお伺いしたところ、「アニメの中で活き活きしているキャラクター達ですが、等身大フィギュアもライヴの音と共に見ていただけると凄い迫力だと思いますので、ぜひ見て欲しいです。作品を作っている上で、“この子達が本当にどこかに存在している”と思ってもらえたらと考えていたので、こうして形になって凄く嬉しいです」(豊崎さん)。

 「平面だったキャラクターが3次元になって感動です。小さいフィギュアにはよくなっているけれど、まさか等身大のキャラクターと触れ合えるなんて……。来てくださった皆さんもきっと(キャラクター達が)意外と小さいんだなとか、“ムギちゃん柔らかそう”とか感じてもらえるんじゃないかと思います(笑)」(佐藤さん)、「今にも動き出しそうなリアルさなので、唯ちゃん達と一緒にUSJに来ている気持ちになってくれたら嬉しいです」(竹達さん)。


 ステージ18内には、キャラクター達が「もしUSJに遊びに来たら?」というテーマで、各所ではしゃぐ唯達の写真も展示されている。写真と同じ場所で、記念撮影してみるというのも面白そうだ。また、USJ内にあるハリウッドスターのハンドスタンプ(手形)と同様に、声優陣のハンドスタンプも展示される。

USJで思いっきり遊ぶ唯達の写真も飾られている ステージ18の内部を注意深く探すと、声優陣のサインが……
声優陣のハンドスタンプ
ステージ18の外観
キャラクター達の私物も展示されている

 また、USJスタジオパスにも、けいおん! 仕様のものを用意。キャラクターがデザインされたオリジナルデザインの六面体パズルが付属するパスで、価格は6,200円。ローソンの店頭ロッピー、ローチケ.comで販売されている。

 さらに、数量限定販売でコラボグッズも用意。クリアファイル(350円)、ステッカー(400円)、カンバッジ(350円)の3種類が用意されている。USJをバックにしたオリジナルグッズで、クリアファイルとカンバッジは即日完売になっていた。販売場所はユニバーサル・スタジオ・ストアだ。

けいおん! 仕様のスタジオパスに付属する非売品六面体パズル クリアファイル、ステッカー、カンバッジ。ステッカー以外は即日完売になるほどの人気ぶりだ

 スタジオ・スターズ・レストランで数量限定販売されるのは「放課後ティータイムセット」。いずれも劇中でムギが振舞ったケーキを再現したもので、Aセット「5つの栗のモンブラン・ソフトドリンク(R)」(11月28日以降毎日発売)と、Bセット「ムギちゃんの昆布とひじきのブラマンジェ・ソフトドリンク(R)」(12月の土日祝日のみ販売)が用意されている。価格は各800円。

 「5つの栗のモンブラン」は、唯が誤って前髪を切ってしまった時に食べていたもの、「昆布とひじきのブラマンジェ」は、マラソン大会に備えた鉄分補給スイーツとしてムギが用意したものだが、なんと言っても味が気になるのは「昆布〜」の方。劇中では“なんとも言えない味”のように描写されていたが、実際試食したところ、美味だが“凄い味”だった。カラメルソースをベースにしたプリン風の味なのだが、中にひじきが隠れており、口の中で溶けた後に塩昆布の香りが鼻に抜けるという、未体験の味に衝撃を受けた。基本的には美味しいので、多くの人に一度食べてみて欲しい。

 また、ハリウッド・ムービー・メーキャップでは、「けいおん!」仕様のメーキャップ(フェイスペイント)も依頼できる。費用は1,800円だ。

左の写真で、右が「5つの栗のモンブラン」左が「昆布とひじきのブラマンジェ」。どちらもソフトドリンクとセットになっている ハリウッド・ムービー・メーキャップでは、「けいおん!」仕様のメーキャップ(フェイスペイント)も依頼できる


■ユニバーサル・ワンダー・クリスマス

 なお、けいおん! コラボ企画以外にも、冬の目玉として「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」が11月8日〜2012年1月9日の63日間開催されている。

 目玉となるのは、パーク中央の湖(ラグーン)にある、光のツリー。260,498個もの電飾で彩られたもので、「モミの木または松を再現した人工式ツリーにおけるクリスマスライトの電飾数」としてギネス世界一に認定されたというもの。高さは約30m。日没後にツリーの下で、幻想的なショー「フォーエバー・ラブ・クリスマス」が開催され、そのクライマックスでツリーが点灯される趣向であり、男女の愛の物語をベースにしながら、暗い話題が続く日本や世界に向けての“希望の光に”というメッセージも込められているという。

ツリー点灯の前に繰り広げられる幻想的なショー「フォーエバー・ラブ・クリスマス」の一幕 点灯した光のツリー。様々な色に変化するのも特徴だ
260,498個もの電飾で彩られている 近くから見るのも良いが、ラグーンの反対側から見ても、また幻想的な景色が楽しめる
ウッディー・ウッドペッカーやセサミストリートのエルモ、スヌーピー、ハローキティー、ピンクパンサー、スノーマンなど、様々なキャラクターが参加するパレード「ハッピースノーパーティ」もクリスマス期間限定のイベントだ フィンランドのラップランド州政府公認のサンタクロースが登場。本物のサンタさんと記念撮影などができるとあり、子供達に大人気だ パークの各所には“だまし絵”も登場。面白い記念写真を撮影する事もできる
メルズ・ドライブインでは、光のツリーに関連したスイーツとして、「ツリーパフェ」(2,400円)を用意。奥にあるのがハンバーガーを使ったその名もタワーバーガー(2,800円) 人気アトラクション・ジョーズもクリスマス仕様に。これで怖いジョーズも可愛くなった!?
USJでは、セットなどで使われる映画の技法が随所に見受けられる。例えば奥までビルが連なるように見えるこの風景。しかし、実際は平面に描かれた絵である。いわゆる“カキワリ”だ。他にも奥に行くほど道幅や建物を小さくして遠近感を出すなど、映画マニアには見所の多いパークの作りになっている

 


(2011年 11月 28日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]