◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

劇場用アニメ「人狼 JIN-ROH」の低価格Blu-ray

−沖浦監督最新作「ももへの手紙」公開記念


人狼 JIN-ROH 【廉価版】
※ジャケットとは異なります
(C)1999押井
守/BANDAIVISUAL・Production I.G

 バンダイビジュアルは、沖浦啓之監督の劇場用アニメ「人狼 JIN-ROH」の低価格版Blu-rayを4月13日に発売する。タイトルは「人狼 JIN-ROH 【廉価版】」。価格は5,040円。

 沖浦監督の最新作「ももへの手紙」が4月21日から劇場公開される事を記念しての低価格化。2013年4月12日までの期間限定生産となる。人狼のBD版は、2008年7月に8,190円で発売されており、低価格版は3,150円の値下げとなる。


タイトル 仕様 音声 品番 価格
人狼 JIN-ROH 【廉価版】 片面2層
本編102分
特典2分
MPEG-4 AVC
16:9
日本語字幕
英語字幕
(1)日本語
 (リニアPCM 5.1ch)
(2)日本語
 (リニアPCM ドルビーサラウンド)
(3)英語
 (ドルビーデジタル5.1ch)
BCXA-0502 5,040円

 特典映像として、特報と予告編を収録。ジャケットイラストは沖浦監督描き下ろしとなる。

 首都、東京。その強引な経済政策は、失業者と凶悪犯罪を急増させた。政府は反政府勢力掌握の為、首都圏に限り治安部隊を設置。通称「首都警」と呼ばれる治安部隊は、加速拡大した。ところが、反政府勢力は、立法措置により非合法化し地下組織の道を辿った。そして地下組織は首都警との市街戦を繰り返すようになる。そして世論は強大な武力で対抗する「首都警」を非難の的とし、結果、「首都警」は孤立を一層深めていった。

 青年、伏一貴は、反政府鎮圧部隊「首都警」の一員である。伏はこれまで、闘争本能のみで生きる一匹の“狼”の様に人間としての一切の感情を切り捨て、自分を律してきた。しかし、或るとき、伏は潜伏する地下組織の追跡で、衝撃的な事件に遭遇。それがきっかけで、一人の女と出会い、彼自身の“内なる世界”に変化が芽生え始めるのだが……。

 原作・脚本は押井守。同氏の「ケルベロス・サーガ」をベースとした映画で、架空の戦後を舞台としている。監督は沖浦啓之、演出は神山健治。キャラクターデザインは沖浦啓之、西尾鉄也。


(2012年 1月 12日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]