◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

SCE、PS3をVer.4.10にアップデート。ブラウザ表示改善

−Web動画再生方法を一部変更。時刻の自動取得も


PlayStation 3

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は8日、PlayStation 3(PS3)のシステムソフトウェア最新版Ver.4.10を配信開始した。

 アップデートにより、インターネットブラウザの表示機能を改善。今まで表示できなかった一部のサイトやインタラクティブなサイトに対応したほか、より正しいレイアウトで表示できるようになったという。編集部で調べたところ、User-Agentは[Mozilla/5.0 (PLAYSTATION 34.10)AppleWebKit/5 3 1.22.8(KHTML,  like Gecko)]と表示されていた。

 また、サイトにリンクされている一部の動画の再生方法を変更。コンテンツによっては、PS3にファイルをダウンロードしてから[ビデオ]メニューで再生する必要がある。

 そのほか、[日付と時刻設定]のメニューに[自動設定]を追加。自動設定にすると、PlayStation Network(PSN)にサインインしたときに、インターネットから日付と時刻を自動的に取得して設定する。なお、ゲームやtorneを起動中にPSNへサインインしたときは、日付と時刻は自動設定されない。

 また、既報の通り「PlayStation Network アカウント」の名称を「Sony Entertainment Networkアカウント」に変更。PSNへのサインインには、従来のIDとパスワードを引き続き使える。



(2012年 2月 8日)

[ AV Watch編集部 中林暁]