◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

新作アニメ「宇宙戦艦ヤマト 2199」5月からBD/DVD化

−'74年のTV版もBD-BOX化。新作はイベント上映も


「宇宙戦艦ヤマト 2199」第1巻のBD版
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

 バンダイビジュアルは、新作テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト 2199」Blu-ray/DVD発売を、5月25日から開始する。第1巻の価格は、BD版が7,140円、DVD版が6,090円。テレビ放送が予定されている作品だが、それに先駆けて4月7日から映画館でのイベント上映も実施される。

 また、1974年に放送されたテレビ版ヤマトも、HDリマスターでBD-BOX化される。発売日は7月27日。豪華版とスタンダード版を用意しており、豪華版は42,000円、スタンダード版は36,750円。




■宇宙戦艦ヤマト 2199

 新作のテレビアニメだが、'74年に放送されたテレビアニメシリーズ第1作をベースにしており、新たなスタッフが制作しているのが特徴。総監督は出渕裕、キャラクターデザインは結城信輝、音楽は宮川泰の実子、宮川彬良。オープニングの絵コンテは庵野秀明が担当している。

  タイトル 仕様 音声 品番 価格
BD 宇宙戦艦ヤマト2199 1 片面1層×1
16:9
1080p
MPEG-4 AVC
50分予定
リニアPCMステレオ BCXA-0485 7,140円
DVD 宇宙戦艦ヤマト2199 1 片面1層×1
ビスタ
(スクイーズ)
50分予定
ドルビーデジタルステレオ BCBA-4316 6,090円
初回特典の加藤直之描き下ろし特製スリーブ
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

 テレビシリーズは全26話構成。BD/DVDの第1巻には、第1話と第2話を収録する。収録時間は約50分。なお、シリーズを7章に分けてイベント上映する予定で、4月7日からイベント上映される第1章は、第1話と第2話を組み合わせたもの。第2章〜7章は、各4話ずつの上映になる。

 上映館は新宿ピカデリー、横浜ブルク13、MOVIX柏の葉、MOVIXさいたま、MOVIX宇都宮、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、ミッドランドスクエアシネマ、福岡中洲大洋、札幌シネマフロンティア。

 BD/DVD第1巻には特典として、出演者や出渕裕によるオーディオコメンタリ、ノンテロップオープニング(アカペラフルver)を収録。ジャケットイラストはキャラクターデザイン・結城信輝による描き下ろしとなる。また、BD/DVDのどちらにも、初回特典として、加藤直之描き下ろしの特製スリーブや、オープニング絵コンテ集(庵野秀明:準備稿+出渕裕:決定稿)が付属する。


(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

 西暦2199年。ガミラスとの戦いに敗れ滅びゆく地球人類に、彼方から救いの手が差し伸べられようとしていた。国連宇宙軍最後の艦隊が冥王星沖にてガミラスと交戦する最中、火星にもたらされたそのメッセージとは……!? (第1話「イスカンダルの使者」)

 九州坊ヶ崎沖に眠る巨大な沈没戦艦。それは人類が秘かに建造した宇宙戦艦ヤマトであった。ヤマトに与えられた使命は、16万8,000光年の彼方、惑星イスカンダルへの大航海。艦内では着々と発進準備が進められていた(第2話「我が赴くは星の海原)。


(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


■TV版ヤマトのBD-BOX

宇宙戦艦ヤマト TV BD-BOX 豪華版
※ジャケットはイメージです
(C)東北新社 Licensed by 東北新社

 全26話を、片面2層ディスク5枚に収録したBD-BOX。豪華版とスタンダード版を用意しており、豪華版は特典BDと特典DVDも加えた、7枚組。スタンダード版は本編ディスクのみとなる。豪華版は初回限定生産。


  タイトル 仕様 音声 品番 価格
BD 宇宙戦艦ヤマト
 TV BD-BOX 豪華版
片面2層BD×5
片面1層BD×1
DVD×1
4:3
1080p
(特典は1080i)
本編624分
特典約111分
リニアPCMステレオ BCXA-0452 42,000円
BD 宇宙戦艦ヤマト
 TV BD-BOX スタンダード版
片面2層BD×5
4:3
1080p
(特典は1080i)
本編624分
リニアPCMステレオ BCXA-0451 36,750円

 映像は西ア義展プロデューサー総監修の元制作された、35mmネガテレシネによるHDマスターを使用。特典BDには、初回放映版オープニング集、パイロット版映像、パイロット(NG版)第1話、初回放送版第22話を収録。さらに、音声特典として「音響詩譚YAMATO(Vol.1-5)を収録。これは、本編で使用されたSEのみで構成されたミニストーリーで、構成は柏原満が担当。

パイロット(NG)版第1話
(C)東北新社 Licensed by 東北新社
パイロット版映像
(C)東北新社 Licensed by 東北新社
初回放送版第22話
(C)東北新社 Licensed by 東北新社
再放送版第2話
(C)東北新社 Licensed by 東北新社

 同じく特典のアーカイブDVDには、データ形式で絵コンテや原画、設定、美術ボードなど「本作の資料を可能な限り収録する」という。

 ほかにも、64ページの解説書(2000年発売のDVD-BOX封入の補完ファイルに、新たに発掘された新規資料も収録した増補改訂版)や、36ページの解説書(ストーリーや作品解説などが中心)も同梱する。

 本編ディスクにも、絵コンテやAR台本付きの本編再生モード(第1話など)を収録。オーディオコメンタリも収録する。本編ディスクの特典は、スタンダード版にも収録。スタンダード版には36ページの解説書も同梱する。

絵コンテ連動再生のイメージ(C)東北新社 Licensed by 東北新社 収録予定の制作資料の一部(C)東北新社 Licensed by 東北新社

 時に西暦2199年。地球は謎の星間国家ガミラスの攻撃を受け滅亡の危機に瀕していた。遊星爆弾による放射能汚染は地表全土に広がり、地下都市に逃れた人類を刻々と蝕みつつあった。地球防衛軍も敗退し希望の全てを失った時、惑星イスカンダルの女王スターシャからのメッセージが届く。イスカンダルには地球の滅亡を救う放射能除去装置コスモクリーナーDがあるという。イスカンダルの技術「波動エンジン」を搭載した宇宙戦艦ヤマトは、人類の最後の希望をのせ14万8千光年の彼方へと旅立っていく。

(C)東北新社 Licensed by 東北新社 (C)東北新社 Licensed by 東北新社 (C)東北新社 Licensed by 東北新社

 

Amazonで購入
宇宙戦艦ヤマト 2199
第1巻 Blu-ray版
宇宙戦艦ヤマト
TV BD-BOX 豪華版
宇宙戦艦ヤマト
TV BD-BOX
スタンダード版

 


(2012年 2月 17日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]