◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

niconico、アニメ「図書館戦争」全話を一挙無料配信

−6月9日15時から。映画公開1週間前。再度BD-BOX化


図書館戦争
(C)有川浩/アスキー・メディアワークス/図書館戦争製作委員会

 niconicoは、「ニコニコ生放送:Zero」において、テレビアニメ「図書館戦争」全話を、6月9日土曜日の15時から、一挙に無料生配信する。終了時間は20時30分を予定している。

 2008年4月から、フジテレビ・ノイタミナ枠で放送されたテレビアニメで、全13話構成。劇場版が今年の6月16日土曜日から公開される予定で、公開1週間前の全話無料配信となる。生配信の合間には、出演声優である笠原郁役・井上麻里奈、堂上篤役・前野智昭が登場するほか、テレビ版エンディングテーマや劇場版主題歌を担当するロックバンド「Base Ball Bear」によるコメント映像も公開される。

 また、この作品は既報の通り、2010年にBlu-ray-BOX化(ACXA-10831/26,250円)されているが、劇場公開を記念し、今年の6月8日に再度BD-BOX(ACXA-10835)化される。価格は26,250円で従来と同じ、収録するディスクも同内容だが、新たに描き下ろされたイラストを使った外箱になっている。

 このBOXには特典として、テレビ未放映話「恋ノ障害」や、イベント“関東図書隊緊急フォーラム”のダイジェスト映像、キャスト・インタビュー、ノンテロップオープニング&エンディング、プロモーション映像集などを収録する。




■図書館戦争とは

 有川浩の同名小説を原作としたテレビアニメ。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として「メディア良化法」が成立・施行された架空の現代日本を舞台に、不当な検閲から「本」を守ろうとする図書隊員たちの戦いと日常を描いた作品。

 主人公は愛しい本を検閲から守ってくれた“王子様”を追って関東図書隊に入隊した、熱血長身少女・笠原郁。男性隊員に混じって厳しい訓練に耐える彼女が、文字通り本を命がけで守っていく物語。メディア良化隊と図書隊の衝突には銃器も用いられ、激しい戦闘シーンが展開するのが特徴だが、主人公を取り巻く恋愛物語の側面も持っている。

Amazonで購入
図書館戦争
Blu-ray BOX
(劇場版映画公開
記念パッケージ)


(2012年 6月 5日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]