◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

欧Sony、Android 4.0搭載/FLAC対応のウォークマン

−16GBが249ユーロ。BluetoothやNCモデルも


Android 4.0搭載のF800シリーズ

 Sony Europeは18日(現地時間)、ウォークマンの新機種4モデルを発表した。このうち、上位モデルF800シリーズはAndroid 4.0を搭載し、FLACの再生にも対応する。欧州では18日より発売を開始している。

 発表されたのは、「F800シリーズ」(8/16/32GB)と、「S770BTシリーズ」(8GB)、「E570シリーズ」(8/16GB)、「E470シリーズ」(8GB)で、いずれもクラウド型音楽配信のMusic Unlimitedを利用可能となっている。なお、ドイツのソニーストアでは、F800シリーズの16GBモデル「NWZ-F805」が249ユーロで販売されている。



■ F800シリーズ

F800シリーズの装着例

 3.5型のマルチタッチ液晶を備えたAndroid 4.0搭載ウォークマン。動画/音楽プレーヤーのほか、Google playからダウンロードしたAndroidアプリも利用できる。

 音楽再生は、MP3/WMA/AAC-LC/HE-AAC/リニアPCMに加え、FLACにも対応。動画はMPEG-4 AVC/H.264とWMV 9に対応する。S-Masterデジタルアンプや、xLOUDスピーカー技術により高音質化。Bluetoothも搭載する。連続再生時間は音楽が20時間、動画が4.5時間。なお、アクティブノイズキャンセリングは搭載しない。イヤフォン「MDR-EX0300E」が付属する。



■ Bluetooth対応のS770BTシリーズやデジタルNCのE570シリーズなど

S770BTシリーズ

 S770BTシリーズはBluetooth搭載モデル。E570シリーズはBluetooth非搭載だが、デジタルノイズキャンセリング機能を備える。E470シリーズは豊富なカラーバリエーションが特徴のエントリー機で、スピーカー付属のE473Kも用意する。

 いずれも2型QVGA液晶を装備。再生対応フォーマットは音楽がMP3/WMA/AAC-LC/HE-AAC/リニアPCMで、FLAC再生には対応しない。動画はMPEG-4 AVC/H.264とWMV 9に対応。連続再生時間は音楽が36時間、動画が6時間。付属イヤフォンは、NC搭載のE570のみ「MDR-NC033E」で、それ以外は「MDR-EX083E
」。

E570シリーズ E470シリーズ スピーカー付きのE473K


(2012年 7月 19日)

[ AV Watch編集部 中林暁]