◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

FINAL FANTASY 25周年。フルオーケストラ楽曲のBDM発売

24bit/96kHzで23曲。アナログ盤付きの初回版も


25周年を記念して行なわれるコンサートツアー「Distant Worlds THE CELEBRATION」
(C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 スクウェア・エニックスは、1987年に誕生した「FINAL FANTASY」(FF)シリーズの25周年を記念し、FF楽曲をフルオーケストラが演奏した「ファイナルファンタジー オーケストラアルバム」(仮)を、Blu-ray Disc Music(BDM)で12月26日より発売する。

 BDMと12インチアナログレコード各1枚がセットの初回生産限定版(SQEX-20008-9)と、BDM 1枚の通常版(SQEX-20010)を用意。価格は、初回生産限定版が7,800円、通常版が5,250円。「FF」シリーズ初のBDMとなる。

 BDMのディスクは初回版/通常版共通で、CDを上回る24bit/96kHzの23曲を収録し、「フルオーケストラの演奏をレコーディングそのままの音質で視聴できる」としている。また、初回版に同梱するアナログレコードには、この作品用に録り下した新録オーケストラ曲のなかから、製作総指揮を務める植松伸夫が選んだ4曲を収める。

 収録曲は、「バトルメドレー」(FFシリーズ)、「ゴルベーザ四天王とのバトル」(FF IV)、「オペラ マリアとドラクゥ」(FF VI)など。FF 25周年を記念したワールドコンサートツアー「FINAL FANTASY 25th Anniversary Distant Worlds music from FINAL FANTASY THE CELEBRATION」への出演も決まったクリスタル・ケイが歌う、FFシリーズ初のボーカル曲「Eyes On Me」(FF VIII)も収録される。

ワールドツアーの欧州公演にはクリスタル・ケイの出演も決定している

 上記のワールドツアーは、11月2日の欧州公演(チケットは完売)を皮切りにスタート。北米では12月7日、日本では東京で12月26日と31日、大阪で12月29日に行なわれる。指揮はアーニー・ロス。クリスタル・ケイは、欧州公演の出演が決まっている。

 会場/オーケストラは、欧州公演がロイヤル・アルバート・ホール(ロンドン)で、ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団。北米公演がローズモント劇場(シカゴ)で、シカゴランド・ポップス オーケストラ、東京公演は東京国際フォーラム ホールAで、神奈川フィルハーモニー管弦楽団。大阪公演は大阪が大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホールで、関西フィルハーモニー管弦楽団。

 日本公演のチケット発売開始は11月3日10時から。公演の時間や料金などの詳細は、公式サイトで案内している


Amazonで購入
ファイナルファンタジー
オーケストラアルバム
【Blu-ray】(仮)
初回限定版
ファイナルファンタジー
オーケストラアルバム
【Blu-ray】(仮)
通常版


(2012年 10月 26日)

[ AV Watch編集部 中林暁]