ニュース

細田守監督「おおかみこどもの雨と雪」が2月にBD化

コメンタリや特典ディスク収録。声優は宮アあおい他

おおかみこどもの雨と雪※ジャケットとは異なります(C)2012 「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会

 バップは、細田守監督の最新作「おおかみこどもの雨と雪」を、2013年2月20日にBlu-ray/DVD化する。価格はBD版が7,140円、DVD版が5,040円、BD+DVDのファミリーパッケージ版が6,090円。

【BD/DVDラインナップ】
種類 タイトル 仕様 音声 品番 価格
BD おおかみこどもの雨と雪
Blu-ray
本編BD
+
特典BD
本編約115分
MPEG-4 AVC
1080p
ビスタ
日本語字幕
(1)リニアPCM 2.0ch
(2)リニアPCM 5.1ch
(3)コメンタリ
VPXT-71242 7,140円
DVD おおかみこどもの雨と雪
DVD
本編DVD
+
特典DVD
本編約115分
ビスタ
日本語字幕
(1)ドルビーデジタル 2.0ch
(2)ドルビーデジタル5.1ch
(3)コメンタリ
VPBT-13736 5,040円
BD
+
DVD
おおかみこどもの雨と雪
Blu-ray+DVD
ファミリーパッケージ版
本編BD
+
本編DVD
※コメンタリは無し
VPXT- 71243 6,090円

 BD版は本編BDと特典BDの2枚組。DVDも本編DVDと特典DVDの2枚組となる。BD/DVDのどちらにも、本編ディスクにはオーディオコメンタリを収録。特典ディスクには劇場予告集、劇場公開時コラボ番組、劇場公開時イベント映像、各種プロモーション映像を収録する。他にも、封入特典として劇場パンフレットの縮尺版を同梱。初回限定特典としてフィルムブックマーカーも用意する。

 BD+DVDのファミリーパッケージ版は、BDの本編ディスクと、DVDの本編ディスクを収録。特典ディスクは付属しないほか、本編ディスクにもオーディオコメンタリは収めていない。封入特典はブックレット、初回限定特典のフィルムブックマーカーは用意される。


コメンタリ収録後のキャスト陣。宮アあおいさんは「鳥肌がたったり涙が出たり感情を揺さぶられる瞬間がたくさんあった」という。細田監督は、「本当にいろんな感想をもらった作品だった。(ヒットできたのは)みなさんに寄り添うような作品を作れたからかなと思いました。宮アさん演ずる、静かではあるが力強い“花”に注目してください」とコメント

 「時をかける少女」、「サマーウォーズ」などを手掛ける細田守監督の最新作。脚本に奥寺佐渡子、キャラクターデザインに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」などの貞本義行と、「時をかける少女」や「サマーウォーズ」にも参加した細田作品常連メンバーが再集結している。

 主人公・花が大学で出会い、好きになった青年は、おおかみおとこだった。ふたりで紡ぐ貧しくささやかながらも幸せな日々。やがて授かったふたりの子供・雪と雨。永遠に続くかと思えた幸せだったが、ある日唐突に、おおかみおとこの命は奪われ、花は幼いふたりの子供と取り残される。しかし、本当の物語「子育て・子育ち」の始まりはそこからだった。

 都会の人目を逃れて、厳しい自然の中の田舎町に引っ越す親子。人との関わりを絶ってひっそりと生きていくはずだったが、思いがけず、田舎の人情に触れ、母子は苦労しながらも、人らしく、親らしく、子供らしく、そして自分らしく暮らしていく。しかし、子供たちには「人として」生きるのか、それとも「オオカミとして」生きるのか、という選択が迫っていた……。

 “おおかみおとこ”との恋をきっかけに、2人の“おおかみこども”の母となる主人公・花を宮アあおい、数奇な運命を受け入れ、花と子供たちを優しく見守り続けるおおかみおとこを大沢たかおが演じる。ほかにも、林原めぐみや菅原文太など、豪華なキャストが参加している。

Amazonで購入
おおかみこどもの雨と雪
BD版

おおかみこどもの雨と雪
DVD版

おおかみこどもの雨と雪
Blu-ray+DVD
ファミリーパッケージ版

(山崎健太郎)