ニュース

「シュタインズ・ゲート」が39,900円でBD-BOX化

未放送エピソードも収録。「劇場版の予習・復習に」

特典として、原作キャラクターデザイン・huke氏による新規描き下ろしBOXが付属する

 テレビアニメ「シュタインズ・ゲート」のBlu-ray/DVD-BOXが3月27日に発売される。価格はBD-BOXが39,900円、DVD-BOXが18,900円。発売元はフロンティアワークス、角川書店。販売元はメディアファクトリー。

 単品版のBD/DVDは既に発売されているが、それらをまとめ、特典を追加したもの。全て単品版を購入した場合、BDは第1巻〜2巻が各7,140円、3巻〜9巻が8,820円で、合計76,020円。DVDは第1巻〜2巻が各5,040円、3巻〜9巻が6,300円で、合計54,180円となる。今回のBD-BOXは39,900円で、約36,000円低価格に、DVD-BOXは約35,000円低価格になっている。

タイトル 特典 品番 価格
シュタインズ・ゲート
Blu-ray BOX
描きおろしBOX
特製ブックレット
未放送エピソード
イベント映像
ノンテロップOP/ED
MFXT-9001 39,900円
シュタインズ・ゲート
DVD BOX
描きおろしBOX
未放送エピソード
ノンテロップOP/ED
MFBT-9001 18,900円

 全24話に加え、単品版の第9巻に収録された、テレビ未放送のエピソード「横行跋扈のポリオマニア」も収録。さらに、単品版にも収録されている特典映像として、ノンテロップオープニング/エンディングも収録。BD-BOXのみとなるが、2011年10月に開催されたイベントのダイジェスト映像も収録する。

 さらにBOXのみの特典として、原作キャラクターデザイン・huke氏による新規描き下ろしBOXを採用。また、BD-BOXには特製ブックレット(200ページ予定/表紙はアニメ版キャラクターデザイン坂井久太氏描きおろしイラスト使用)も同梱する。

 2011年4月からテレビ放送された作品で、同名ゲームをアニメ化した作品となる。4月20日からは劇場版の公開も控えており、今回のBOXは「劇場版の予習・復習用としても最適」とアピールされている。

あらすじ

 岡部倫太郎(通称オカリン)は、自称『狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真』を名乗り『未来ガジェット研究所』というメンバーわずか3人だけのサークルでヘンテコな発明をする日々を送っていた。

 そんな彼らがある偶然から過去へと電子メールを送れる発明品、即ち『タイムマシン』を生み出してしまう。

 SERN、ジョン・タイター、幻のレトロPC『IBN5100』、タイムマシン、バタフライ効果、タイムトラベルにおける11の理論……。いくつもの要因が偶然にかなり合った時、秋葉原から巻き起こる世界規模の大事件。“未来への選択”を委ねられたオカリン達が下す決断とは?

Amazonで購入
シュタインズ・ゲート
Blu-ray BOX
シュタインズ・ゲート
DVD BOX

(山崎健太郎)