ニュース

Audinst、光入力も備えたUSB DAC/DDC「HUD-mx2」

24bit/192kHz対応。実売34,800円

HUD-mx2

 WiseTechは、Audinst製のUSB DAC/DDC「HUD-mx2」を29日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は34,800円前後。

 '09年発売の「HUD-mx1」の後継機種で、PC用のUSB入力に加え、新たに光入力も備えた小型USB DAC/DDC。前面にはステレオ標準とステレオミニのヘッドフォン出力を各1系統装備。ALPS製ボリュームとアルミノブ、セレクタスイッチも搭載する。WIMA製のフィルムコンデンサや安定した電源供給のための8つの専用レギュレータなどを投入し、音質と利便性の向上を図っている。

 USBオーディオコントローラには24bit/96kHz対応のTENORチップセットを、DACは24bit/192kHz対応のTI製「PCM1796」を搭載。デジタルオーディオレシーバとして24bit/192kHz対応の「AK4113」も搭載する。入力端子はUSB入力と光デジタルが各1系統で、対応サンプリングレートは16/24bitの44.1/48.0/88.2/96.0/176.4/192.0kHz。なお、USB入力はiPad用のCamera Connection Kitと、Galaxy S3やNote2用のOTG Cableにも対応する。出力端子はアナログ音声(RCA)×1と、ヘッドフォン×2(標準×1、ミニ×1)、光デジタル×1。

 USBコントローラー用の発振器にTCXO(温度補償型水晶発振器)を採用し、オペアンプにはNational Semiconductor製の「LME49860」と、TI製の「OPA2227」、「OPA2134」を装備。オペアンプはソケット方式のため、ユーザーが交換してカスタマイズすることもできるという。ヘッドフォンアンプ部にはTIの「TPA6120A2」を採用し、16Ω〜600Ωのヘッドフォンやイヤフォンに対応。

 PC接続時のドライバは不要で、対応OSはWindows XP/Vista/7/8と、Mac OS X。電源はUSB経由か、付属の12V DCアダプタを利用する。電源オン/オフ時のポップノイズを除去するAnti-POP回路を搭載。外形寸法は100×120×29mm(幅×奥行き×高さ)、重量は260g。USBケーブルやRCAケーブル(1.5m)、ゴム足などが付属する。

前面
背面

(庄司亮一)