ニュース

ステレオサウンド、USBヘッドフォンアンプ付き雑誌発売

DigiFi 10号。Olasonic製。USBケーブル4本付属雑誌も

付録のUSB DAC搭載デジタルヘッドフォンアンプ。支柱とビスも付属する

 ステレオサウンドは、5月28日発売のPCオーディオ専門雑誌「DigiFi(デジファイ)」第10号に、USB DAC機能を備えたデジタルヘッドフォンアンプを特別付録として付属する。雑誌の価格は3,300円。付録の設計・生産はOlasonic(東和電子)が担当している。

 付録アンプはUSB入力のみを備えたデジタルヘッドフォンアンプで、入力信号は16bit/48kHzまでに対応。USBバスパワーで動作する。出力はステレオミニのヘッドフォン出力に加え、アナログのRCA端子も装備。USB DACとしても使用できる。

手のひらサイズ
DigiFi 第10号

 卵型スピーカーやNANOCOMPOで知られるOlasonicが設計・生産を担当。同社の独自回路「Super Charged Drive System」(SCDS)も搭載。大容量のキャパシタ(コンデンサ)を使う技術で、音楽が静かな時にキャパシタに充電を行ない、大音量が必要な時に一気に放電することで、バスパワー駆動ながら、高いドライブ能力が得られるもの。

 DACはTIの「2704C」を採用しており、同ICの機能を用いて、アンプ側からPCのシステムボリュームを遠隔操作し、ボリューム調整を実現。アンプにはボリュームのアップ/ダウンボタンを備えている。他にも、オペアンプを用い、差動アンプを組んでノイズを低減するなどの工夫が施されている。

中央に大きなキャパシタが見える
ヘッドフォン出力とボリュームボタン
USB入力とアナログRCA出力

 ヘッドフォン出力は13mW×2ch(300Ω)。対応OSは、Windows XP/Vista/7/8と、Mac OS 9.1/10.1以降。外形寸法は64×94×38mm(幅×奥行き×高さ)、重量は59g(支柱/ビス込み)。

 誌面では、このアンプ用のケース作りや、各種USBケーブルとの相性、組み合わせるヘッドフォンやプリメインアンプの紹介なども予定。それ以外にも、中級クラスのPCオーディオ機器、小型スピーカーの試聴リポート、高音質なPC作りのノウハウなども特集されるという。

付録のヘッドフォンアンプを聴いてみた

試聴してみた

 発売よりも一足先に試聴したので、印象をお伝えしたい。接続するヘッドフォンはソニーの「MDR-1R」や、Shureの「SE535」などを使っている。

 手のひらサイズのアンプであり、雑誌の付録でもあるため「音はそれなりかな?」という先入観を持っていたが、非常にクリアで深みのあるサウンドに驚かされる。Donald Fagen/The Nightflyの音場も精密かつ広大で、抜けの良い高域と相まって心地よい。

使用イメージ

 クリアなだけで線の細い音かと思っていたが、その予想も良い意味で裏切られ、「The Eagles/Hotel California」では、冒頭からベースの中低域が量感豊かに迫ってくる。キャラクターとしてはむしろ、中低域が豊かで余裕を感じさせる鳴りっぷりが印象的。カリカリにシャープな音という方向ではなく、高域の独特のしなやかさも持ち味と言える。ハイレゾ音源に対応していない事や、低域の分解能など、高価なアンプと比べると「もう一声欲しい」と感じる部分もあるが、3,300円の雑誌の付録と考えると「この音でこの価格は安い」と感じた。

USBケーブル4本が付属する雑誌も

別冊ステレオサウンド 月刊HiVi特別編集 高品質 USBケーブル×4 SPECIAL For PCオーディオ

 また、DigiFiとは別に、USBケーブルが付属する「別冊ステレオサウンド 月刊HiVi特別編集 高品質 USBケーブル×4 SPECIAL For PCオーディオ」も5月28日に発売される。価格は5,000円。

 Zonotone、SUPRA、AIM(エイム電子)、WIRE WORLDのUSBケーブルを全て付属している。付録ケーブルの長さは各20cm程度。いずれのケーブルも、通常の長さの製品(50cmや70cmなど)は、8,500円〜11,550円で販売されているため、5,000円でそれらのケーブルが試せるのが特徴となっている。

Zonotoneのケーブル
SUPRAのケーブル
AIMのケーブル
WIRE WORLDのケーブル

 誌面ではケーブルの音質リポートや、愛用者の体験試聴報告などを掲載。さらに、DigiFi 7号のUSB DAC付きデジタルパワーアンプ、10号のUSB DAC付きヘッドフォンアンプと組み合わせた試聴企画なども収録するという。

Amazonで購入
DigiFi 10号 高品質 USBケーブル×4
SPECIAL For PCオーディオ

(山崎健太郎)