ニュース

クリエイティブ、NC/BT対応ヘッドセット「Sound Blaster EVO ZxR」を10月中旬発売

Sound Blaster EVO ZxR

 クリエイティブメディアは、Sound Blasterシリーズの技術を投入したヘッドセット「Sound Blaster EVO」シリーズの最上位「Sound Blaster EVO ZxR」(HS-SBEVO-ZXR)を、10月中旬に発売する。7月に発表され、発売予定としていたが、具体的な発売時期が決定した。販売店限定モデルとなっており、直販サイトでの価格は29,800円。

 PC用オーディオ機器「SoundBlasterシリーズ」の技術を投入したヘッドセットで、アクテイブノイズキャンセリング(NC)機能とBluetoothにも対応。ハウジングにデュアルアレイマイクも備えている。

Sound Blaster EVO ZxR
デュアルアレイマイクを搭載

 NC機能では、ヘッドセットを外さずに外部の音をスルーで聴く「トークスルー」機能が利用可能。Bluetoothは2.1 + EDRに準拠し、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応。SCMS-Tもサポートする。コーデックはSBC/aptX/AACに対応。NFCもサポートしており、対応するスマートフォンなどとワンタッチでペアリングできる。

 独自のマルチコアオーディオプロセッサ「SB-Axx1」を内蔵。バーチャルサラウンドや低音強化、セリフの強化などが可能な「SBX Pro Studio」と、ボイスチェンジやマイクノイズの低減を行なう「CrystalVoice」が利用可能。PCや、アプリ「Sound Blaster Central」をインストールしたスマートフォンから、「SBX Pro Studio」や「CrystalVoice」の設定変更もできる。

 PCとUSB接続すると、USBヘッドフォンとして動作。Windowsではバーチャル7.1chサラウンド再生も可能。アナログ入力も備えている。搭載ユニットは50mm径。再生周波数帯域は20Hz〜20kHz。インピーダンスは32Ω。音圧感度は102dB/mW。重量は約340g。

(山崎健太郎)