ニュース

オーテク、一眼レフ撮影対応の収音マイク3モデル

ショックマウント搭載の超指向性やワイドレンジなど

一眼レフカメラに「AT9947CM」を装着

 オーディオテクニカは、一眼レフカメラやビデオカメラ撮影時の収音用マイク3製品を11月15日より発売する。狙った音を収音するステレオマイク「AT9946CM」と、ワイドレンジ収音のステレオマイク「AT9945CM」、小型モノラルマイク「AT9947CM」を用意し、価格はAT9946CMが15,750円、AT9945CMが19,950円、AT9947CMが12,600円。

AT9946CM
AT9945CM
AT9947CM

 いずれも、一眼レフやビデオカメラ撮影用のマイクで、アクセサリーシューに装着できるほか、レンズの作動音やカメラ操作音を軽減するための新開発のショックマウントを搭載。風切り音を防ぐウインドマフが付属するほか、ワンタッチで振動や風などのノイズを低減するローカットスイッチを装備している。プラグインパワー方式で電池は不要。

 AT9946CMは、単一指向性×2、超指向性×1の3つのマイクを内蔵したMS方式ステレオガンマイクで、ステレオ超指向特性を実現。周波数特性は100Hz〜12kHz、感度は-
30dB(0dB=1V/Pa、1kHz)、インピーダンスは1.0kΩ。プラグは3極のミニプラグで、ケーブル長は0.3m。外形寸法は45×112×55mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約60g。

ビデオカメラにAT9945CMを装着

 AT9945CMは、単一指向性×2マイクを内蔵したXY方式ステレオマイクで、ワイドレンジ収音が可能。周波数特性は80Hz〜12kHz、感度は-42dB(0dB=1V/Pa、1kHz)、インピーダンスは2.3kΩ。プラグは3極のミニプラグでケーブル長は0.3m。外形寸法は40×97×60mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約80g。

 AT9947CMは、小型の超指向性モノラルマイク。周波数特性は70Hz〜12kHz、感度は-32dB(0dB=1V/Pa、1kHz)、インピーダンスは1.6kΩ。プラグは3極のミニプラグで、ケーブル長は0.3m。外形寸法は32×112×55mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約50g。

AT9946CM
AT9945CM
AT9947CM

(臼田勤哉)