ニュース

映画「弱虫ペダル Re:RIDE」12月BD化。総北&箱根学園キャスト12人によるコメンタリ収録

弱虫ペダル Re:RIDE
※ジャケットとは異なります
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

 アニメ「弱虫ペダル」の映画「弱虫ペダル Re:RIDE」が、12月17日にBlu-ray/DVD化される。価格はBD版が5,200円、DVD版が4,200円。発売・販売元は東宝。

 「週刊少年チャンピオン」連載の同名コミックをアニメ化した作品で、テレビアニメの第1期シリーズが2013年10月から2014年6月まで放送され、その続編となる第2期「弱虫ペダル GRANDE ROAD」の放送が10月からスタートしている。

弱虫ペダル Re:RIDE
※ジャケットとは異なります
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルGR製作委員会

 今回BD/DVD化される劇場版「弱虫ペダル Re:RIDE」は、第1期で描かれたインターハイ前半〜中盤の激闘を、新規カットも加え、新編集版としてまとめたもの。10月から放送されている第2期では、その後の展開が描かれていく。

 「Re:RIDE」のBD/DVDには音声特典として、総北と箱根学園のキャスト総勢12人によるオーディオコメンタリを収録する。

タイトル 品番 価格
弱虫ペダル Re:RIDE Blu-ray TBR24829D 5,200円
弱虫ペダル Re:RIDE DVD TDV24830D 4,200円

あらすじ

 千葉県にある総北高校に通う小野田坂道はちょっと気弱でアニメが大好きな高校一年生。坂道は高校に入ったらアニメ研究部に入部しようとしていたが、中学自転車界で名を馳せた今泉俊輔や関西の自転車大会で賞を総なめにした鳴子章吉との出会いによって、自転車競技部に入部することに。

 自転車競技部では激しいトレーニングや事件が待ち受けていたが、金城、田所、巻島といった個性的な先輩や、沢山の仲間に支えられて数々の試練を乗り越えていく坂道。そうした日々の中で坂道の中に眠る自転車選手(ロードレーサー)としての才能が目覚める。

 そして頼れる仲間達と挑むインターハイ。だが、そこではライバルの箱根学園、京都伏見との熾烈なバトルが待ち受けていた……。

Amazonで購入
弱虫ペダル
Re:RIDE
Blu-ray
弱虫ペダル
Re:RIDE
DVD
『弱虫ペダル Re:RIDE』予告編第2弾(LASTGASP「Days」Ver.)

(山崎健太郎)