ニュース

4K BRAVIA購入で、4K映画入りHDDを2,000名にプレゼント。全員にMastered in 4K BDも

 ソニーは、液晶テレビBRAVIAの4K対応モデル「X9500Bシリーズ」などを購入して製品登録すると、4K映画が収録されたHDDを抽選で2,000名に、Mastered in 4Kの高画質Blu-ray Discビデオを全員にプレゼントするキャンペーンを開始した。期間は2015年1月16日17時まで。

キャンペーン対象となるBRAVIAのKD-85X9500B

 対象のBRAVIAは、「X9500Bシリーズ」のKD-85X9500B、KD-65X9500Bと、「X9200Bシリーズ」のKD-65X9200B、KD-55X9200B、「X8500Bシリーズ」のKD-70X8500B、KD-65X8500B、KD-55X8500B、KD-49X8500B。期間中にいずれかを新規購入して製品登録後、特典を選択した人全員と、その中から抽選で2,000名にプレゼントされる。

 応募者の中から抽選で2,000名にプレゼントされるHDDには、映画作品10タイトルを4Kネイティブ解像度で収録。この中から5タイトルを選んで視聴できる。抽選は1,000名ずつ2回に分けて行ない、1回目は10月9日〜11月30日までの応募、2回目は12月1日〜1月16日までの応募が対象。当選者には、各期間の終了後から3週間程度で送付される。

 HDD(500GB)に収録されているのは、「アメイジング・スパイダーマン」、「アメイジング・スパイダーマン2」、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」、「キャプテン・フィリップス」、「ゴーストバスターズ」、「マネーボール」、「パトリオット」、「プレミアム・ラッシュ」、「ソルト」、「トータル・リコール」。このうち5タイトルを視聴可能。

 対応のBRAVIA(2014年モデル)にHDDをUSB 2.0で接続すると、専用アプリ「Privilege Movies 4K」がテレビに追加。BRAVIAをインターネットに接続してアプリのアカウント登録をした後、視聴したい5タイトルのロックを解除することで再生できる。視聴期間は2015年9月30日までで、以降は再生できなくなる。1つのアカウントとHDDで接続できるBRAVIAは3台まで。映画のデータはHDDに入っているが、他のHDDやBDなどへのダビングはできない。

 応募者全員にプレゼントされるMastered in 4K仕様のBDソフトは、「アメイジング・スパイダーマン2」、「ハンコック」、「ザ・エージェント」、「ツーリスト」の全4作品。「4K対応ブラビア スペシャルブルーレイBOX」入りで、応募から約3週間程度で送付される。

 Mastered in 4Kは、マスターに4K解像度の高画質映像を使用し、広色域情報を保持しながら高ビットレートで収録した、フルHDのBDソフト。再生は通常のBlu-rayプレーヤー/レコーダで行なえ、4K対応BRAVIAで視聴することにより、オリジナルの4Kに近い高画質で楽しめるという。Mastered in 4Kに適した設定で視聴するための方法は、BRAVIAのサイト内で案内している。

(中林暁)